アドセンスには、1次審査と二次審査があります。

一次審査では、ブログがアドセンス広告を
載せるのに適しているかが審査されます。



一次審査は、機械によるものなので、
落とされるのは稀です。

もし、審査に通らなかったとしても、
何度でもチャレンジできます。


■一次審査を通過させるブログの作り方



アドセンスは、規定通りにブログを作れば
一発で承認します。

早ければ2次審査まで3日間程度で合格
するので、以下の点をよく守り申請しましょう。



下記の通過させるポイントは、二次審査で
スムーズに合格する為の大事な事項です。



①ブログの記事数

 

ブログは、最低でも10記事以上なければなりません。

薄っぺらなブログでは、不合格になります。



②1記事辺りの文字数


1記事辺り最低でも1000文字以上書く様にしましょう。
Googleは、コンテンツ不足を嫌います。

500文字でもOKとも言われていますが、
実際、書いてみた時に薄く見える様で
あれば、多い文字数にしておいた方が無難です。



③ブログ運用期間



作り立てのサイトですと、審査の為に作った事が
バレバレとなるので、最低でも1か月間運営して
きた様に日付の間隔を3日間空けましょう。

10記事全てを3日間ずつ空ければ1ヶ月間
の運営したブログが完成します。



④ブログのジャンル


Googleが定めるプログラムポリシーに違反しない
ものを書きましょう。

アダルト系や暴力系、誹謗中傷、
公序良俗に反する内容は禁止です。



普通の生活日記を書く事がベストです。

ライフスタイルの中で起こる出来事を、
そのまま書いて行けば良いです。



衣食住、サイクリング、仕事、旅行、趣味
など平凡な日常で問題ありません。


★具体例テーマ



・育児、子育て日記
・テニスサークルで週末はリフレッシュ
・家庭菜園日記
・野球が上手くなるコツを教えます




文章の質は問われないので、ありのままの
姿をそのまま表現するだけで良いです。

文章の内容は、規約違反の内容かどうかしか
問われませんので、健全な内容であれば、質で
落とされる事はありません。



⑤画像と動画と外部リンクは禁止



画像、動画、外部リンクは、審査の段階では
一切使わないでください。

ただし、2次審査を終えてアカウントを取得
できたら使っても大丈夫です。



他の広告やアフィリエイトリンクもNGです。
自動で広告が入ってしまう無料アメブロは
使わない様にしましょう。

⑥ブログの種類



無料ブログでも、いくつか審査に使えるブログが
ありますが、so-net、はてなブログ、シーサーブログを推奨します。

勿論、ワードプレスでも良いです。



アメブロは、アドセンス広告を貼る事自体が禁止されてます。
ライブドアは、既に1枚の広告が貼られているので、削除
するのが手間となります。

FC2に関しては、報酬の20パーセントを持っていかれるので
減益になってしまい厳しいです。



⑦コピー、リライト厳禁



コピー、リライトは一切しないで書いて下さい。

日記であれば、自分の身の周りで起こる
出来事をそのまま文章にするだけですから
リライトする必要がないと思います。



⑧連絡先の表示



名前、年齢、メールアドレス
住所は市町村名までで構いません。

連絡先は、サイドバーに表示して下さい。
他に何か配置する必要はありません。



誰がブログを運営しているのかを明確に
記載する事で、信頼が増すので審査に
通過しやすくなります。




■一次審査合格通知



一次審査の合格はメールに送られてきます。
基本的には、申請から3時間でメールが来ます。



遅くても3日以内に来るはずなので、来ない場合は
もう一度申請をして下さい。



合格するとアドセンスアカウントにログインできる
様になります。そこで、コードを取得して実際に
ブログに貼り付けて二次審査に入っていきます。