ドメインの取得は、ムームードメインを推奨します。


 

契約したレンタルサーバー内でも取得は可能ですが、
同じドメインでも料金が高くなってしまいます。

 

割安なムームードメインで取得して、サーバーに
紐づけるのが一番堅実です。

ムームードメインは、とにかく安いです。
業界最安値を記録しているので、年間の維持費を
少しでも節約したい方には最適です。

 

また、ムームードメインの管理画面はデザインが独特です。
ピンクや水色、黄緑といったカラフルな画面にメニューが並んでいます。

分かりやすい説明や、オンラインヘルプなどで、手順や使い方に
迷う事がないです。

初心者が操作するには、分かりやすい配置の管理画面になっています。

 

ムームードメインの取得手順

 

まず検索バーで、空きドメインがあるか確認します。

日本語でも英語でも、お好みで自由に決められます。

入力したら、検索をかけてみます。

 

WS000000

今回は、サンプルとして「扇風機」で検索しました。

その結果、「.com」 「.net」 「.biz」が既に取得されており、
「.jp」が空いているのが分かります。

 

〇がついていれば、空いているドメインと言う意味です。

アフィリエイトのドメインを取得するならば、基本的には

「.com」 か 「.jp」 が望ましいです。

 

その2つが空いていなければ、「.biz」や「.net」となりますが、
他のワードでないか探すのも良いでしょう。

 

WS000001
 

「扇風機.jp」の〇をクリックすると取得設定に入ります。

新規登録をクリックして、個人情報とIDやパスワードを設定します。
WS000002
 

登録者番号とネームサーバーは、デフォルトのままで良いです。

 

WS000004
 

ムームーメールは、基本的には使いませんので
「契約する」にチェックを入れないで下さい。

 

WS000005
 

お支払い方法は、クレジットカードを持っていない場合は、
コンビニ決済や銀行振り込みとなります。
WS000007
 

クレジットカードには自動更新があります。

「次回以降の契約を自動更新にする」とは、1年単位での契約と
なりますが、1年過ぎた契約を自動で更新するかどうかの意味合いです。

 

これに、チェックマークを入れておかないと、もし契約更新期に
支払いを忘れてしまった場合に、ドメインが凍結されてしまい
サイトが表示できなくなってしまう恐れがあります。

 

サイトは、長期で運営して行くものなので、自動更新はして
おいた方が無難と言えます。

 

WS000008
 

最後の画面では、契約した内容の一覧が表示されます。
「これで問題ないか?」の最終確認でありますので、
問題なければ、お支払いをして完了です。
WS000009
 

 

■ネームサーバーの設定

 

ムームードメインを取得後には、ネームサーバーの設定が必要です。
どのサーバーを使うのかムームードメインに指定する作業です。


対象のドメインをどのサーバーで使用するか決める為の
アドレスと考えて下さい。

 

サーバーで指定ドメインを使用する場合には、そのドメインの
ネームサーバーを各サーバー指定のものに変更する必要があります。

ムームードメインの管理画面で設定を行います。

 

使っているサーバーによってネームサーバーは異なります。
エックスサーバーのネームサーバーは以下の5つです。

 

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp


 

・WPXサーバーの場合

ns1.wpx.ne.jp
ns2.wpx.ne.jp
ns3.wpx.ne.jp


 

〇ムームドメインの管理パネルからネームサーバーを設定


 

ドメイン操作⇒ネームサーバーの設定変更をクリック

 

WS000011
 

ネームサーバー設定変更をクリック

 

WS000012
 

「取得したドメインで使用する」にチェックマークを入れる。

 

ネームサーバー1~6まであります。
各サーバーによって、ネームサーバーや個数は異なるので、
各サーバーのマニュアルに書いてあるネームサーバーを記入
した上で、設定保存して完了です。

 

WS000013