アフィリエイトにおけるドメイン名の決め方



 

 

アフィリエイトを運営するサイトのドメイン名は重要です。


 

自由に決めて良いとは言え、適当な種類や名前を
つけてしまう事は機会損出する場合もあります。

 

ドメイン名は、サイトの行く先を左右する大事なものです。

 
サイトの方向性に見合ったドメイン名や種類によって、
結果が大きく変わる場合があります。

 

検索結果に表示されるドメイン名は、ユーザーの視野に
入ってきて、「何のサイトなのか」一目で分かる様な名前を
つけておくと興味があった場合にクリックされやすくなります。

 

作るコンテンツを事前に明確化させてから、ドメインの
名前は決める様にしましょう。コンテンツに見合った
名前をつける事は基本です。

 

ドメインは、お店で言えば看板に値する様なもので、
サイト全体の意味を表しているに等しいとの見方もできます。

一度取得したドメインは、二度と変える事ができません。


 

ドメインの名前が途中で嫌になっても、新規サイトを作り直すしか
なくなってしまうので、ドメイン名は計画的に決めたいです。

 

■ドメイン名の決め方

 

まず、アフィリエイトをするにあたって、どの様な方向で
サイトを作って行くかによって、ドメイン名は決まってきます。

ドメインの種類は、「.com」 「.jp」  を推奨します。
「.jp」の英語は、3000円するので、
1000円前後の「.com」が良いでしょう。

 

どうしてもない場合は、 「.biz」 「.net」でも構いません。

ドメインの強さは上から下に強度が下がります。
長くなったり、単語を組み合わせる場合は、優先度の高い
語句を左にしましょう。

 

例えば

「サッカー日本代表.jp」

この場合は、「サッカー」の方が強く、「日本代表」は、
それより下の強さとなります。

 

◎トレンドサイトの場合

 

ごちゃ混ぜジャンルを総合的に書いて行きたい場合は、
全ジャンルに共通する様な名前が相応しいです。

 

つけ方の例

・自分の名前

 

名前が、「ひろし」と言う名前の場合は

「hirosi.com」 「hirosi.jp」  「hirosi.biz」 「hirosi.net」

 

などを取得したいところですが、短い英語の
意味のある単語や名前は

既に取得されている可能性大です。


その場合は、名前の後に数字を組み合わせましょう。

 

・よくあるドメイン名は注意


 

「トレンドニュースサイト.jp」 「芸能ニュースサイト.com」 など

「トレンド」「ニュース」「芸能」などとは既に飽和しています。

 

Googleとして見れば、何十個もその様なサイトは要らないので、
サイトの順位を落とされてしまう危険性があります。


似たようなドメインやタイトルのサイトは、オリジナル要素に
欠けるので、Googleから、あまり印象がよくありません。

 

それを踏まえた上で、皆がつけそうにないドメイン名をつけましょう。
誰もが聞いた事のない新しい英語の名前を新しく作っても良いでしょう。
そうすれば、独自性の色を濃く出せますので。

 

◎特化サイトの場合

 

「.jp」は、特定のジャンルだけに絞って作る特化サイトに
強い傾向にあります。


その際に大事なのは、ジャンルと一致したドメイン名に
する事と、あまり長くならない様にする事です。

 

狙うジャンルと完全一致の名前で付けた方が良いです。

例えば、「ミニトマト」について作るなら

「ミニトマト.jp」とつけます。
メジャーなワードですと、既にどの種類も完全一致が
余ってなかったりします。

 

その場合は、諦めて他のジャンルにするか、
完全一致単語に+で数字をつけるか、単語を
つけるかなど工夫しましょう。

 

キーワードを一つに絞って、詳しく書いて行く場合は
ドメイン名を一致させた方が、検索するユーザーも
何のサイトか分かりやすいでしょう。

 

何かに特化した名前のドメインを取得した場合は、
関係のないジャンルを書けなくなります。
その覚悟を持った上で取得して下さい。

 

例えば、ミニトマト以外の野菜も書きたいと言うのであれば
「生鮮野菜.jp」 などと言った大まかなジャンルの名前に
しておく事で、豊富なジャンルを1つのサイトにまとめる事ができます。

具体的に、何を書いて行くのかを予め計画的に決めて
おかなければドメインは決まりません。

 

後から、やっぱりあれも書きたいと言っても修正不可能です。

 

◎商品販売の場合

 

インフォトップやA8などのASPにある情報商材や商品で売る
ものが1つに決まっているのなら、その商材や商品の名前と
完全一致の日本語ドメインにした方が良いです。

 

例えば、商品名が「純白美白クリーム」だとしたら

ドメイン名は、 「純白美白クリーム.jp」 とつけます。
「.jp」がない場合は、「.com」「.biz」 「.net」を探します。

 

完全一致させる事で、そのワードに対して強くなるので
検索順位が優遇されます。


 

1番強いのは、「.jp」です。やはりここは日本なので
日本のドメインが一番信頼があるからでしょう。


短期的に結果が出しやすいのが日本語ドメインです。
早くて3ヶ月でパワーブログが完成してしまいます。

 

また、検索しても表示されない様な新しい商品の名前の
場合は、ドメインを完全一致させる事で、少ない記事でも
楽に上位表示されます。

 

新しいアイドルグループや芸能人やスポーツ選手などにも
有効で、早い者勝ちなので売れそうなアイドルが出てきた
場合は、いち早くドメインを取得する必要があります。

 

例えば、

AKB48.jp
ももいろクローバーz.jp
乃木坂46.jp


 

などのアイドル名の事例です。

そのアイドルに在籍している人の個人名を使っても良いでしょう。



afirieitoshosinshakouza



無料メルマガ講座を登録する





サブコンテンツ

このページの先頭へ