ドメインとは、インターネット上にあるサイトの住所に
使われる文字列です。


サイトのURLであるアドレスを意味します。 



独自ドメインは、一度取得してしまえば完全なる財産です。

ドメイン名は早い者勝ちで、全く同じ名前は取得できません。
なので、世界に一つだけのドメインとなります。

 

サーバーはお店を建てる為の「土地」
ドメインはそのお店の「看板」
ホームページは「一戸建て」




みたいなものです。インターネット上に自分の住所と物件を
所有できる様なものだと考えて下さい。

 

一方の無料ブログは、会社の寮を無料で提供されて
いる様なものです。

寮のアパートやマンションなどは、その会社組織の
権限によって支配されているので、明日会社が倒産したら・・・
明日会社を解雇されたら・・・・など不安定なのです。 



独自ドメインは年間で、平均1000円程度です。
日本語の英語ドメインなら3000円程度でしょう。

 

この程度の額なので、投資リスクは低いと言えます。 

 

当サイトのドメインは、

mahills.com

これにhttp:///をつけて運営しておりますので、
http://mahills.com/の形で使用しております。
自分で取得したドメインで、サイトを自由に
運営することができます。

 

■ドメインの由来

 

インターネットの世界では、アドレスを123.456.789
の様な数字(IPアドレス)で管理しています。

この数値だけでは分かりにくいので、特定の
アドレスで名前を付ける様になりました。

 

例えば

検索サイトのYahooJapanは、

ドメイン名はyahoo.co.jp
IPアドレスは124.83.187.140 




日本のGoogleサイト

ドメイン名がgoogle.co.jp
IPアドレスは74.125.235.191 


 

IPアドレスは、インターネットで接続された通信相手を
区別するために割り当てられる通し番号です。

機械にとっては通し番号の方が扱いやすいので、
番号を使っていますが、人間にとっては覚えにくいし、
分かりにくく不便です。

 

Yahooにアクセスするにしても、124.83.187.140と
指定する事を考えたら、複雑ですよね。

そこでこのIPアドレスの代わりに、覚えやすい
名前でも指定できる様になったのがドメイン名です。

 

数値の代わりをドメインにする事でサイト検索を簡単
かつ覚えやすい名前にする事ができたのです。

 

例えばヤフーのサイトを見る時には、このURLに
{http://www.yahoo.co.jp/}にアクセスしますね。



一旦DNS(ドメインネームサーバ)に問い合わせが行き、
IPアドレスに変換したあと目的のサイトへアクセスされます。



■ドメインには種類があります。

 


同じドメインでも、それぞれ種類があります。

URLの最後にくる「.com」「.jp」「.biz」「.net」などの文字です。

 

それぞれに用途があります。

.com⇒商業組織用
.net⇒ネットワーク用
.org⇒非営利組織用
.info⇒制限なし
.biz ⇒ビジネス


.jp⇒日本を表す 

 

「.jp」は日本国内に住所をもつ個人・団体・組織で
なければ登録できません。

以上の6つの種類がアフィリエイトする人が主に
使うドメインです。

 

中でも人気なのが、「.com」です。


従来からあるgTLD 「.com」「.net」「.org」
2000年にICANNが募集を行い選定されたgTLD 「.info」「.biz」

 

一番SEOに有利なのは、従来からあるgTLDです。
googleは古いもの、歴史があるものが信頼性の高いとしています。

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)とは
、国や地域の制限なく登録できるドメイン名です。

 

co.jp⇒法人登録されている会社組織

一般人が個人で使う事はありません。

 

■独自ドメインのメリット

 

・自分のサイトを、完全に管理できる

「独自ドメイン」を取得してしまえば、そのドメインは個人のものです。
自分の思うようにサイトを管理することができます。

 

では、「無料ドメイン」である無料ブログはどうでしょうか?
ブログサービスを提供している会社の支配下にあるので、
自分のサイトが、いつ消えても不思議ではありません。

いつ消えるか分からない保証がないと言う事です。


ブログ会社の規約に違反すれば問答無用で記事が削除
されますし、最悪の場合はアカウントごと削除されてしまいます。

 

無料と言うのは、維持費が掛からないとか、難しい面倒な
設定をしなくて済む側面もありますが、アフィリエイトをする
のでしたら、独自ドメインが望ましいでしょう。

ドメインは、自ら停止申請をしない、もしくは年会費を滞納
しない限りは、削除されるリスクは一切ありません。 


 

・SEOに効果が高い

 

独自ドメインはGoogleの検索エンジン最適化の観点で有利です。

 

http://ameblo.jp/ここにユーザーの設定した英数字がつく/

ameblo.jpというドメインは、アメブロを使っている全ユーザーの
共通の部分になってきますね。

 

Googleでは、同一ドメインのサイトは最大で
2サイトまでしか検索結果に表示しません。

ユーザーが検索エンジンでキーワードを調べた時に、
アメブロは検索結果に最大2件しか表示されないと言う事です。

 

他のアメブロブログが同一キーワードで表示されていると、
自分のブログが表示されないことがあります。

これからすれば、独自ドメインは完全に一つしかないドメインです。
なので、この様な事で不利になりません。