ワードプレスのプラグインとは、WordPressのプログラムに
機能を追加・拡張する、外部のプログラムを指します。

プラグインは、多くのユーザーによって開発、
公開されてますので目的にあったプラグインで
手軽にWordPressの機能を拡張することができます。

 

プラグインの数は数千種類以上あります。



 


しかし、実際はその中で使うプラグインの数は
限られており、10~20個程度でも十分です。

 

ワードプレス自体では、機能的にかなり不十分なところが
ありますので、それを補う意味ではプラグインが重役を担います。
ワードプレス自体にない様々な機能を追加してくれるので、
利便性が向上していきます。

 

■プラグインとは何か?

 

プラグインは、ドラクエなどのゲームで言えば
装備や武器にあたるものでしょう。

ゲームの中で出てくると主人公と仲間達は、
質の良い剣や盾を装備して行く事で、
どんどん強くなっていきますね。

 

プラグインはWordPressにとって装備そのものです。
装備することで、機能を強化して、できない事が
できる様になるのです。

ワードプレス単独では、出来る事が限られています。
その意味においてプラグインは必要不可欠です。


 

何を入れても自由です。サイト運営者の目的に
合ったプラグインを使用してカスタマイズします。

プラグインはアフィリエイトする上で力を発揮します。


 

装備する事で、訪問してくれたユーザーに快適さや
安心感を提供するサイト作りを担ってくれるので、
結果的にアフィリエイトで成功する為の後押しとなるでしょう。


目に見えない形で陰で複数のプラグインは支えているのです。

 

サイトの集客には欠かせないSEOにも役に立つプラグインは存在します。

 

プラグインを大まかに分類すると


・セキュリティ、スパム対策
・SEO対策
・メールフォーム、サイトマップ
・記事・カテゴリー
・デザイン面の向上
・SNSと連携
・スマホ最適化
・広告の設置
・ページ読み込み速度の向上
・ワードプレスのバックアップ


 

各プラグインの設定は簡単なものが多く、
設定に時間が掛かりません。

プラグインとは、英語で「plug-in」と書きます。
これは「差込口」に「差し込む」と意味します。

 

ソフトウェア(ワードプレス)に小さなプログラムを
差し込んで行く事で、ワードプレスの機能が拡張されて行きます。

 

簡単に言えば、追加プログラムとの意味です。
言葉の通り「プラグを指す」ように簡単に機能を追加することができます。

ワードプレスを新規インストールすると、プログラムが空っぽの
状態なので、自らプログラムの追加をして機能を増やす必要があります。

 

■プラグインに入れ過ぎは注意

 

本当に必要なプラグインを厳選して使用する様にしましょう。


何千種類もあるからと、形振り構わずにプラグインを
複数導入する事は、サイトの表示速度を遅くさせてしまう。

 

プラグインのインストールし過ぎはページ表示を
重くする原因となりますので、止めた方が良いのです。

 

プラグインは、増えれば増える程に、サイトが機能を
読み込む時間が掛かります。

すると、閲覧するユーザーがサイトを開く時に、
中々ページが開かないと言う現象に繋がります。

 

ページ速度が遅くなれば、直帰されてしまい、
サイトの評価を落としてしまいます。


 

ですから、プラグインの過度な入れ過ぎはどうなるか?

・ユーザビリティの利便性を損ねて迷惑を掛けてしまう。
・検索エンジン上位表示に悪影響を与えます。


 

あとは、組み合わせによっては、お互いを干渉してしまい
エラーが出る場合もあります。同じ系統のプラグインを
入れる場合は注意が必要です。


 

■プラグインが標準装備されている

 

WordPressの日本語版には、既に3つのプラグインが
インストールされています。

WordPressに最初からデフォルトでインストール
されているので、必要な機能かと思ってしまいますね。

 

・Akismet ⇒コメント機能を使う場合必須。
・WP Multibyte Patch ⇒ 日本語を使う上で必須。
・Hello Dolly ⇒ 必要ない


Akismetに関しては、スパムコメントから保護してくれるので
絶対的に必要です。

 

ワードプレスは、何もしていなくても大量のスパムコメントが
来るので、撃退しないとスパムコメントの数値が異常に増えます。

Akismetを設定すれば本物のユーザーが書いたコメントが、
来た時のみに知らせてくれるので余計なスパムコメントを
見なくて済む事になります。


 

WP Multibyte Patchは、メール送信、トラックバック受信、
ピンバック受信、EXCERPT 系関数、検索などで日本語を
うまく処理できるように修正してくれます。

このプラグインは、WPマルチバイトパッチと読みます。

 

マルチバイトとは?


eeeee = 5文字
えええええ= 5文字


 

アルファベットと日本語では文字の大きさが違います。
アルファベットは1バイト、日本語は2バイトの容量を必要とします。

これをシングルバイトとマルチバイトと言います。

 

アルファベット⇒シングルバイト、
日本語⇒マルチバイト


 

どちらも表現の仕方が異なるので、そのままにしておくとページや
システムによっては文字化けしてしまいます。

このプラグインを使う事によって、日本語対応にするので、
マルチバイトの文字を使用した時に問題を修正してくれます。

 

有効化するだけで機能しますので、設定の必要はありません。

ワードプレスは基本的に英語を基準として作られています。
日本語の文字化けが起こる可能性もあるので、必ず有効化して下さい。

 

Hello Dollyに関しては、有効化した場合にどうなるか?
管理画面の右上にHello Dollyの歌詞がランダム表示されます。

ルイ・アームストロングさんと言う歌手の方の
『Hello Dolly』と言う曲の歌詞の一部が表示されるみたいです。

 

特にワードプレスに機能的な価値をもたらすものではないので、
歌詞表示されて欲しいと思うのであれば有効化して下さい。

特に、なくても問題ないので削除しても良いです。