これまでのGoogleアドセンスは1ページ3つまでしか
広告を掲載する事ができませんでした。


これまでのGoogleアドセンスのルール記載文です。

・コンテンツ向け AdSense ユニットは 3 つまで
・リンクユニットは 3 つまで
・検索ボックスは 2 つまで


この記載文は2016年8月中旬に消えました。

こちらのAdSense ヘルプには、こうしたルールの記載がありましたが、
この記載がなくなり新しく記載が変更されています。


新しい変更点以下全文


適切な広告配置

価値の高い広告枠

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも
多くなってはならないものとします。


また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、
価値ある情報を提供するものでなければなりません。


そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの
広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで
制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。


・第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、
 コンテンツをミラーリング、フレーム処理、
 スクレイピング、リライトしたページ


・サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
・手動によるレビューやキュレーションなしで、
 自動生成されるコンテンツのページ

・広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
・ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ



新しく記載された変更点において、何が言いたいのかと言いますと、
要は、「コンテンツが薄いのに広告ばかり貼ってはならない」と言う事です。

1ページに3枚以上の広告を貼る事を認めても、極端に文字数の少ない
薄いコンテンツにアドセンス広告を3つ以上貼るのは好ましくありません。

コンテンツのボリュームを無視して単純に広告の数が増えれば
収益は増えるという考えで広告枠を増やす考えはダメと言う事を言いたいのでしょう。



アドセンス広告枚数の変更をしたGoogleの本意とは?



アドセンス広告の枚数制限がなくなりましたが、勘違いしないで欲しいのは
どんなコンテンツでも3枚以上貼れると言う事ではありません。

これまでは、アドセンス広告は1ページに3枚貼る事が認められていましたので、
極端な話で言えば500文字や800文字程度の薄いコンテンツであっても
3枚貼る事は許可されていました。



しかし、これからは内容が薄いコンテンツに広告ばかり貼るのはやめましょう
と言う事を言いたいのだと思います。

例えば、500文字のブログにアドセンス広告が3枚あると、
ユーザーからすれば文章よりも広告が目立ちコンテンツの妨げになりますよね。


それが、Googleアドセンスの規約にある以下一文です。

「・サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ」



広告を仕掛けて収益を得るサイト運営者は、少ない労力で
ブログを作り広告を多く貼る事で効率よく稼げるのかもしれません。

ですが、ユーザーにとってはどうでしょうか。
ユーザーは、広告よりもコンテンツを主体として見たいと考えて訪問しています。



コンテンツが見たいのに、少しスクロールしただけで広告が表示されたら、
邪魔になって、コンテンツそのものを読む気力を失ってしまいます。


Googleの方針がこれからコンテンツ重視型になってきていると言う事です。


では広告枚数のコントロールはどうする?



アドセンス広告を3枚貼りたいのであれば、私個人的には
最低でも1500文字以上を書いた方が無難だと思います。


500文字に1枚の割合で広告を挿入すれば、
ある程度スクロールしてから次の広告が表示されるようになります。

これが、500文字、800文字のブログに3枚貼ってしまうと、
スクロールもしないうちに次の広告が見えていたりします。


そういう意味では、500文字に1枚くらいの割合が妥当だろうと言う事です。
勿論、500文字に1枚と言うのは最低基準となりますので、
理想を言えば1000文字に1枚ペースです。

5000文字くらいの記事で、5枚広告を貼る様な感じです。


まとめ



アドセンス広告枚数の上限値制限はなくなりましたが、
文字数に応じて広告枚数をコントロールする必要があります。

コンテンツよりも広告が目立つような広告枚数の増やし方は望ましくありません。



コンテンツ量と広告設置数のバランスを確認しながら、
適度な割合で広告を挿入する様にする必要があります。

この辺のさじ加減は個人の感覚的なものになります。


今回の規約変更は抽象的で具体的に何文字で何枚広告を貼って良いとは書いてません。

恐らくは、自分で枚数の方は考えて貼って下さいと言う事でしょう。
極めつけは、広告だらけのコンテンツと見えない様に調整するという事です。