ワードプレスの記事投稿、サイトの設定などは
全て管理画面から行います。

ユーザー、パスワードを入力してログインすると
次の様な画面が出てきます。

 

WS000020
 

左にある各メニューの中にはサブメニューが用意されてます。

メニューをクリックするとサブメニューが表示されます。
クリックしなくてもマウスを合わせるだけで表示されます。

 

・投稿

 

WS000021


投稿では、過去に書いた記事、下書き保存した記事を
編集する事ができます。

新規追加ボタンを押せば、新しい記事作成画面が出ます。

 

サイドバーにあるカテゴリーの名前の変更、新規追加、
スラッグの変更などが出来ます。

Taxonomy Orderとは、カテゴリーの順番をドラッグして
並び替える事ができるプラグインです。

 

・メディア

 

WS000022
 

メディアとは画像や音声ファイル、動画、ドキュメント等の
ファイルのことです。

ライブラリで記事から挿入した過去の画像が全て保存されてます。

 

新規追加で画像をアップロードしておけば、
記事投稿から、いつでも挿入できます。

 

・リンク

 

WS000023
 

「リンク」は、関連するサイトやおすすめサイトの
リンクをサイドバーなどに表示させるための機能です。

ウィジェットでリンクをドラックしてサイドバー表示
させたい位置にドロップします。

 

・固定ページ

 

WS000024
 

固定ページとは、サイトマップ、サイト概要、プロフィール
お問い合わせなどを作りグローバルメニューに表示させます。

記事投稿と違い、日付や時間の表示がありません。
カテゴリー、タグなどもありません。

 

・コメント、お問い合わせ

 

WS000025
 

コメントは記事の下にあるコメント欄から読者が書き込み
したら、すぐに知らせてくれます。

コメントを貰った分の数値が右側に表示されるので
気付かない事がありません。

 

お問い合わせは、サーバーで設定したメールアドレス
に直接送られる仕組みとなっております。

 

・外観

 

WS000026
 

テーマで、テンプレートをアップロードするとサイトの
デザインが一瞬で変わります。

テーマ検索バーがあるので、豊富な種類から選ぶ事ができます。

 

CSS は Cascading Style Sheets の略です。

スタイルシートは、HTMLで記述された Webページの
見栄え・スタイルを効率的に定義するための技術です。

 

WS000027
 

サイトのサイドバーに載せたいウィジェットをサイドバーエリアに
ドラッグアンドドロップすれば、ウィジェットを設置できます。

サイドバー内のウィジェットは、ドラッグアンドドロップで
上下に並び替えする事も可能です。

 

WS000028
 

メニューでは、グローバルメニューやフッダーメニューに
載せるカテゴリーを編集する事ができます。

表示させたいもののみを選抜する事も可能です。

 

WS000032
 

テーマ編集では、各テーマのPHPファイル、CSSなどの
構成ファイルを直接編集できます。

テンプレートを最初にアップロードしてから
細かい設定を行います。

 

文字の色やサイズ、背景や記事の色などが変更できます。

 

・プラグイン

 

WS000033
 

WordPressのプログラムに機能を追加・拡張する、

WordPressのプログラムに機能を追加・拡張する、
外部のプログラムのことを指します。

 

多数のプラグインがあり、新規追加で使いたいプラグイン
をインストールして有効化することでご利用できます。

編集から、使わない時は停止、不要な時には削除できます。
プラグインの数は数千種類を超えています。

実際にその中で本当に必要なプラグインは限られていて、
プラグインのインストールし過ぎはページ表示を重くする
原因となりますので、必要な個数に絞りましょう。

・ユーザー

 

WS000034
 

外注を雇い複数でブログを運営する時に、
ユーザーIDとパスワードを別途で何個でも作る事が可能です。

作成するユーザーには、5つの権限から1つ
設定することが可能です。

 

外注に依頼する場合は、勝手に記事公開できない
寄稿者が一番安全です。

また、家族内で一つのサイトを運営する時や友達と
協力し合いながら作る時に役に立ちます。

一人で運営している分には、使う機会はありません。

「管理者」

全ての管理機能を使えます。

 

「編集者」

記事の投稿/公開/編集/削除、及びカテゴリやリンクの編集

 

「投稿者」

投稿を公開したり管理したりできますが、
ファイルをアップロードできません。

 

「寄稿者」

投稿の作成や自分の投稿の管理のみです。
投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。

 

「購読者」

コメントを読んだり、コメントを投稿したり、
メールマガジンを受け取ったりすることができます。
通常のサイトコンテンツを作成することはできません。

 

・ツール

 

WS000035
 

エクスポートを使えば簡単にバックアップできます。
書いてきた記事、固定ページなど全てです。

エクスポート機能でデータを取り出せるのはコンテンツだけです。

 

WordPress自体やプラグインの設定値はバックアップ
することはできません。

他にもアップロードした画像等のデータやテンプレート等も
含まれませんので、FTPでバックアップしておく必要があります。

 

インポートでは、エクスポートしたファイルをアップロードできます。