アドセンスには、一人一人にIDが割り当てられております。

なぜIDが割り当てられているのかと言いますと、
アドセンスコードが仮に一人一人全く同じだった場合は、
一つ一つのアカウントの表示回数とクリック数回数を計測する
事が不可能と言う事になるので、IDは異なるわけです。


このIDを調べる事ができれば、バレ事はあります。
しかし、バレる可能性は極めて低いです。


まず、IDを調べる為には右クリックでソースを表示させる必要があります。


アドセンスIDの調べ方



広告にマウスを当てて、左下に出る文字の中で、Googleアドセンスと書かれていたら
その広告はアドセンス広告と言う事になります。

googleadsensusira (1)


背景が何もない箇所で右クリックしてソースの表示をします。

googleadsensusira (2)


F3キーを押して「google ad」と入力します。

googoladoutikomi


すると、アドセンスのIDが出てきます。

こちらのIDが一致すれば、同一人物が運営しているブログとバレます。


adosensuid



複数あるアドセンスブログを一々、一つずつチェックする人は極めて少ないでしょう。


どういう場面で調べられる?


アドセンスアフィリエイトしている人が、似たようなデザインや構成や書き方の
サイトを偶然に発見した時に、「もしかしたら、あのサイトと同じ運営者なのか?」
と気になって調べる事はあります。

ただ、調べたからと言って、特に何か害を及ぼす様な事はありません。
参考程度に、チェックされる時に調べられる程度でしょう。


もっとも、一般の方は、IDの調べ方も分かりませんし、
アドセンス広告の存在すら知らない方も多いので、
調べられる確率も低いですし、偶然似たようなサイトを発見される確率だって低いです。

ただ、同じアドセンスコードはIDからバレてしまうと言う事は
念頭に置いておかなければなりません。

万が一、バレてまずいと感じる場合は、誰にも知られたくないブログは
アドセンス広告を貼らないしか方法はありません。