ミュートとは?



ミュートは、フォロー解除したりブロックしたりすることなく、
特定のアカウントからのツイートをタイムラインで非表示にできる機能です。

特定のアカウントをミュートしても、その特定のアカウントからは
ミュートされていることは分からず、またいつでもミュートを解除できます。


フォローしていた人をミュートすると、そのアカウントのツイートが
自分のタイムラインから消えます。

ミュートされた人は自分がミュートされていると気付く事もないので、
ブロック・リムーブよりも平和的かつ躊躇することなくできます。


「ミュート」するとどうなる?




・お互いのフォローは外れない
・「ミュートされたユーザー」は、「ミュートしたユーザー」のツイートを見れる。

・「ミュートしたユーザー」は、「ミュートされたユーザー」
  のツイートがタイムラインに表示されなくなる。

・「ミュートされたユーザー」は、「ミュート」されたことに気付かない。
・「ミュート」を解除するだけで、すぐに元の状態に戻る。

・「ミュートされたユーザー」からのリプライ(@付きツイート)と
 ダイレクトメッセージは、通知欄にのみ表示される。


ミュートはどんな場面で使う?



フォローしてしまった人のツイートが

・面白くなくなった。
・役に立たなくなった。
・ツイートが連投されて邪魔になった。
・ツイートを見て行くうちに考え方が合わないと感じた。


など、一度フォローはしたものの、時の経過で気持ちは変わるものです。

そんな時、フォロー解除したい・・・・
だけど、フォロー解除すると、相手にフォロー外したことをバレてしまう。



全くの知らない人なら、即刻でフォロー解除も出来るでしょうが、
知り合いとかですと、相手にフォロー外した事がバレてしまうのは気が引けますよね。

そんな時に、ミュートは活躍します。

フォローは解除せずに、ミュートしてしまえばミュートしたアカウントの
ツイートは自分のタイムランに表示されなくなるわけですから。



しかし、基本的にはミュートはバレないと言われているが、
本当は何かのツールを使ったりすればバレてしまうのではないか?
との説もあります。



Twitterのミュートを確認する方法



今現在は、Twitterのミュートを確認する方法がありません。


以前は、TweetDeckというアプリを使う事でミュートの確認ができました。
このアプリでミュートされたか確認する事は今はできなくなりました。


事実上、ミュートを知る術はないので、逆に言えば
ミュートしているかしていないかはミュートした本人にしか知り得ないと言う事です。


仮に、ミュートが分かる機能やツールがあれば、
それはそれでミュートする意味すらなくなってくるので、
Twitter側も対策に乗り出してくるでしょう。


ミュートは何の為にあるのか?そもそもの原点を
振り返れば、バレる方法がある事自体おかしな話になります。



ミュートは推測でしか分からない?



結局のところ、ミュートされたかどうかは推測でしか分からないと言う事です。

例えば、今までファボやリツイートなどの反応をくれていたのに、
急に反応してくれなくなった場合は、ミュートされた可能性が高まります。


勿論、自分がツイート発信を定期的に行っている事と、
相手がTwitterを開いている事が条件となります。

相手のツイート発信がなくても、イイねやリツイートを行っているかがポイントです。


イイねやリツイート履歴は見れるので、
そういった部分で相手がTwitterを開いているかどうかを判断します。