アフィリエイトをしていると、自力で解決が難しい問題が出てきます。


 

その時に、どういう気持ちになるかです。


 

・難しい事を難しいとそのまま思う
・難しいから解けないと思う
・難しいのは苦手だから飛ばそう
・難しい事を考えるのは疲れる

 

など難しい事から逃げ出したくなるでしょう。
ですが、難しい事を簡単や面白いと言う
捉え方をできる様になれば大丈夫です。

すると、チャレンジする意欲が湧いてきて、
ワクワクするので、本来の能力を最大限に
引き上げた状態で挑めます。


 

逆に嫌だなと思えば、本来の能力は眠らせたままで、
一部の力しか発揮できないでしょう。

チャレンジする意欲の低下は、曖昧で適当になります。
そんな状態で挑戦しても、難題をクリアできるわけがありません。

 

難しい事を、簡単、できないの判断は潜在意識の
反応が癖になって表面化します。


 

記憶の中で、過去の経験を元に決めつけているのです。
でも、潜在能力は無限大ですから、今まで出来なかった
事ができる様になる事もあり得るので、わずかな可能性を
根拠もなく否定してしまうのは矛盾と言えます。


 

つまり、できるかどうかは、本気を出してやってみないと、
本来は分からないのです。


できないだろうと言うのは、過去の経験からの、あくまで
推測に過ぎず、必ずしもそれが正しいとは限らないのです。


 

できると決めたらできる、やると決めたらやるを、
寝ても覚めても徹底して真剣に考えるのです。

やる事、出来る事ばかり考え込む様にしましょう。
すると潜在意識の中に刷り込まれてできる様になります。

 

頭の中で思い描いた構想と言うのは、案外実現するものです。
なりたいイメージがあると、相応の行動を取りますから、
当然の報いが待っているわけです。

一番いけないのは、駄目とか、無理とか、挫折する事で、
1日を、漠然とやり過ごしてしまう事です。


 

時は残酷に過ぎて行きます。将来的に振り返った時に
取り返しのつかない事をしたと後悔しても遅いのです。

毎日を楽しくやり過ごしていては、何も残りません。
一時の快楽と言うのは、その日だけしか潤ってません。

 

遊ぶのも結構な事だとは思いますが、将来の保証や
生活のゆとり、夢を実現する為には、とにかくお金が
物言うのです。

ある程度の、貯金を貯める為には一時を集中して
全力投球を、どこかでしなければ一生変わりません。

 

アフィリエイトを成し遂げる為には?

 

例えば、1年後、3年後、5年後など未来の姿を
スケッチする事です。

 

・貯金はいくらにしたいか?
・年収はいくらにしたいか?
・1日をどう過ごしていたいか?
・その時の楽しみは何か?
・人脈の広がりはどうなっているか?


 

具体的に細かい項目を設定して、なるべき姿を
想像してみて下さい。

来るべき未来の姿が浮かび上がってきます。
その情景を繰り返し鮮明にする事で、
どの様に実現に至るかの構想が出てきます。

 

あまりにも遠い未来にせず、すぐに来るであろう
5年以内の範囲に絞る事で、先を見通しやすいです。

行く先をクリアにする事で、今やるべき事が
明確化されて、悪戯に過ごす事を阻止できます。


 

アフィリエイトのシナリオで例えば


 

3ヶ月後には200記事を書いて月収10万円を達成させ、
新しいサイトをもう一つ作り、半年後には2つのサイトで
合計15万円にしよう。

そして、1年後には3サイト目まで作り、
トータルで月収30万を目指して行こう。

 

そこまで行ったら、今度は月5万円を外注に投資して
新規サイトを任せて、ほぼ不労でサイトを作り4サイトで
月収40万円まで持っていこう。

ここまで行ったら、今度は稼ぐ方法を情報発信して
メルマガで自動化を目指そう。

 

などと言った段階構想を持つ事で、今やっている事は
次なるステージに繋がっているから一刻も早く突破して、
どんどんと登り詰めて行かなくてはと過度なプレッシャーを
与えて強制的にアクションを起こさせます。


 

やはり先が見えていると、必然的にアクションが決まってくるので
無我夢中で我武者羅に突っ走る事ができます。


ネットビジネスの基本は、自ら率先してガンガンやるに尽きると思います。
誰かに尻を叩かれて、急に走り出す様ではだめなのです。


 

誰かに言われる前に、自らスタートダッシュをしていないと
行動力があるとは言えません。

アフィリエイトは、「やらされている」と言う気持ちでしたら、
いつまでも、どん底から抜け出せずに苦しい思いをするでしょう。

 

「有難くやらせて頂く」との理念で、毎日を懸命に突っ走るのです。
今、このブログを読んでいる方もアフィリエイトに出会えている人でしょう。

この、出会えた奇跡をモノにするのは、本人の意識力の高さです。
本人が自ら立ち上がらなければ、どうにもならないと言う事は
確信を持って言えるので、自発的に動き出して行きましょう。

 

幸せな未来を掴むも掴まぬも、過去の自分が決める事です。
未来に辿り着いて、過去を恨んでも仕方ありません。


時は戻らないのです。今と言う時の流れをどうか悪戯に過ごす
事のないように、全力で頑張って行きましょう。