※賢威7カスタマイズ資料は随時更新して行きます。

概要

賢威7トップページのカスタマイズ


● トップページに最新情報を表示させる方法!


● 賢威7で最新情報の記事抜粋文を削除する方法


● トップページ「続きを読む」をオリジナルのボタン画像に変更


賢威7メインコンテンツのカスタマイズ


● 記事投稿ページ・固定ページに枠線・影をつける


● 見出し2、見出し3、見出し4の文字色・大きさ・背景色を変更する


● 見出し・サイドバータイトル、リンク下線アンダーラインを消す方法


● メインイメージ画像の挿入変更方法と削除方法


● リンク下線を削除する方法!内部リンクや外部リンクなど


● 引用部分の幅と背景色を変更する方法


● 賢威7で投稿記事上、記事下のソーシャルボタンを削除


● 賢威7でソーシャルボタンを設置する方法!


● アドセンス広告を記事上・記事中・記事下へ貼る方法


● 記事の更新日と投稿日を同時に表示させる方法


● ソーシャル縦型ボタン(SNS)を設置する方法


● ランキングリストを作る方法


● 関連記事を記事下に表示させる方法


● サイトマップを作成する方法!


● 賢威7 装飾タグ・ショートコード一覧まとめ


● トップページ・投稿ページ・固定ページ画像に影をつける方法


● 文字を囲み枠線で装飾する方法


● コンバージョンボタン装飾コードタグ


● 小さなアイコン装飾タグコード


● 投稿本文の行間改行幅を変更する方法


● キャラ登録方法!吹き出し会話の設定と使い方


賢威7サイドバーのカスタマイズ


● ウィジェットコンテンツに枠線と影をつける


● サイドバーウィジェットの背景色、見出し文字サイズ、文字色を変更


● サイドバーウィジェットの見出しに枠をつける方法


● 人気記事PVランキングをプラグインなしで表示する方法


● 検索窓に薄い文字を入力して分かりやすくする方法


● 見出し下線の左端一部分の青色を削除する方法


賢威7ヘッダーのカスタマイズ


● グローバルナビ通常時とマウスオーバー時のリンク文字色・背景色変更


● トップページにグローバルメニューを設置する方法


● ヘッダー上下の余白を調整する方法


● ヘッダー画像を設置・変更する方法


賢威7フッターのカスタマイズ


● フッターの文字サイズ・文字色・背景色の変更方法


● フッターメニューを設置する方法


● フッターのコピーライト文字色・背景色を変更する方法


● フッターのリンク文字色とマウスオーバー時のリンク色の変更


賢威7サイト全体



● 西暦日付を削除消す方法!投稿ページ、記事一覧、トップページ


● カテゴリーページを削除消す方法!投稿ページ、記事一覧


● 投稿ページのタイトルとサイドバーのタイトル文字大きさの変更方法


● 賢威7で画像やリンク文字が動く様にする方法!


● 賢威7でマウスオーバー時のリンク色を変更する方法


● 賢威7見出しデザインカスタマイズまとめ!


● 全体の背景色を変更する方法


● サイト全体のリンク文字色の変更方法


● 1カラム・2カラム・3カラムに設定する方法


● 賢威7でファビコンを設定する方法!


● 投稿ページ・固定ページの画像に枠線を入れる方法


● 賢威7でアナリティクスを設置する方法!


● Google Search ConsoleのHTMLタグ設定する方法




賢威7で新しく追加された機能



HTML5とCSS3対応



賢威6まではHTML4によってページが制作されていましたが、
賢威7ではHTML5に対応致し最新のWEB規格に準拠しました。

HTML5になることで、今まで難しかった事が簡単に出来るようになります。

それは、音声や動画の動画を埋め込む事が容易に出来ます。
HTML版を使う人は、これが変わるだけで相当な時間を短縮できます。

またCSS3を活用した新しいCSS3も採用されたとのことで、
基本的な内部構造から大幅に刷新されました。



タブレット端末に対応



賢威7では、タブレットサイズにもサイトが対応し、
スマホ・PCと合わせて3パターンで表示可能です。

賢威6では、PCとスマホのみでタブレットは未対応でした。


「ランディングページ」が追加



ランディングページというのは、商品を1ページで
紹介・レビューをし、売り込みをする独立したページのことです。


今までランディングページを作るにはSIRIUSなどの
HTML作成ソフトを購入する必要がありました。

賢威7のランディングページ機能は固定ページと同じ感覚で
1カラムで綺麗にランディングページが作れます。

これにより、シリウスを別途購入する必要がなくなりました。


目次の自動生成



賢威7ではプラグイン無しで自動で目次を生成してくれる機能が追加されました。


「賢威の設定」 → 「投稿ごとの目次を自動で生成する」から設定できます。

デフォルトでは「無効にする」にチェックが入っているので、
これを外すと目次が自動的に表示されるようになります。

賢威6では、自動で目次は表示されないのでプラグインを導入する必要があります。


吹き出し会話ができる



キャラクターの画像と人物名を登録することで、
吹き出し付きでしゃべるコンテンツを簡単に作ることが出来ます。

吹き出しの背景色や角の形なども細かくカスタマイズできます。


最初に1度、以下を設定する必要があります。

キャラクターの名前
画像の設定
吹き出しの形
吹き出しの位置
背景の色


グローバルナビ、ソーシャルボタンの表示・非表示管理



管理画面でサイトタイトルやグローバルナビ、ソーシャルボタンの
表示・非表示を管理できる機能が追加されました。

賢威6のソーシャルボタンは、テンプレートのソースを追加・削除して
調整する必要がありましたが、それが賢威7では管理画面から行えます。


共通コンテンツ一覧



「共通コンテンツ」機能は、あらかじめ登録しておいたHTMLやバナー、
アフィリエイトリンクなどを記事の好きな場所に設定できる機能です。

簡単に言うと、ワードプレスの機能の
「ショートコード」を設定できる機能です。


関連記事のランダム表示



賢威7から関連記事のランダム表示の機能が追加されました。

今までは、プラグインを追加しないと関連記事を表示できませんでした。


■賢威7から廃止になった機能



3カラムと3カラムリバースが廃止



賢威7では3カラムが廃止になりました。
今回のサイトデザインでは2カラムを共通設定に採用しています。


3カラムは、トレンドサイトでよく見かけました。


しかし、個人的には記事本文がサイトバーの右左のカラムに
挟まれて幅が狭くなり、記事そのものが読みにくいので、
要らないと思います。



カテゴリーページやアーカイブページでの「nofollow」機能



賢威7から「nofollow」機能が廃止になります。


もし必要になった場合は「All in One SEO Pack」などの
プラグインで実現可能です。

Internet Explorer6/7など古いブラウザのサポート




少しでも快適なレスポンスを実現する為に、
古いIE6/7のブラウザサポートは廃止になりました。


IE8では表示崩れのないレベルで閲覧可能です。
今の時代、IE7を使っている人は殆どいないので問題ないかと思います。