アフィリエイトの心構えがしっかりしていないと、
始めても、ちょっとした壁や困難で折れやすくなります。


セールスレターの安易な宣伝文句に惹かれてしまうのも要因です。


甘い言葉の魅力に惹き込まれて、気を抜いた状態で
始めてしまう事が問題です。


始めるにあたって、気を引き締めた上で、それなりの
覚悟を持って参入する必要性があります。


 

この様な甘いセールスレターの言葉に誘惑されて、
アフィリエイトを「簡単」「楽」な先入観を持ちませんでしたか?

 

・短時間で高収入
・1日2時間だけで十分
・月収10万円は3ヶ月で稼げます
・在宅で気軽に始められます
・無資格、未経験、無知識でもOK
・誰にでもチャンスはある
・簡単で単純な作業の繰り返し


 

アフィリエイト商材の広告は、上手い話ばかりです。

 


セールスレターは、商材を売る事を主軸に考えているので、
その過程の苦労や実際の作業量に関しては詳しく説明
されていないで、誤解を与えてしまうケースはあります。

買い手側は、安易な言葉だけに心酔する事無く、
全体像を理解する事が大切です。

 

実際の苦労や過程の詳細については、多くを語らずに
輝く成果だけにスポットライトを当てて希望を与えてしまいます。

この様な、美味しい部分だけを見せて飛びついた
初心者には、始める上で必要な覚悟が備わっていません。

 

気軽な気持ちで飛び込んだが良いが、イメージと現実の
違いのギャップに、しり込みをしてしまい絶望的になる
人すら出てくる場合もあります。

 

初心者にとって、初めは難題の連続でしょう。
体験した事のない未知のゾーンに足を踏み入れますから。

アフィリエイトは、宣伝文句の様に確かに稼げます。
しかし、それはやるべき事をやっての話です。

 

最初は大変だったものの、上のステージへ上がるに
連れて徐々に楽になって行くのは、自動化の仕組みが
完成して行くからです。


この自動化と言うのは、作ったサイトを放置しても
安定したアクセスが来ることや、メルマガのステップメールが
自動で配信されて、勝手に商品が売れて行く事です。

 

ですが、ここに辿り着くまでには、相当な作り込みを
して行かなければならないので、やはり最初から楽する
事は誰もができない様になっています。

分からないから、一部を飛ばすと言う事は通じません。
何かが欠けたら、成果を出すのに遅れが出たり
成果自体が出にくくなりますから。

 

副業感覚で片手間にやっても稼げるなんて軽率に考えて
いるうちは、いつまでも稼げません。

空き時間を全て注いでまで気持ちも身体もアフィリエイトに
集中させる様でなければなりません。

 

では、どの様な心構えが必要か?

 


・初めはアクセスを気にしない
・お金の為ではなく、ユーザーの為を意識する
・サイトは人の役に立った上に利益がついてくる
・作業に時間を惜しまない奉仕の精神
・アフィリエイト一筋で頑張る覚悟



・他の趣味を捨てる覚悟
・弱音を吐かずに向き合う
・黙々と記事を書き続ける
・長期的な視野で経過を見る
・問題要因を追求して解決する姿勢

 


最初は無収入の期間が長いです。
その期間は、やっている事に対する見返りがない
時期なので、報われない無力感に襲われるでしょう。

 

時給いくら?のアルバイト的な価値観を植え付けて
しまうと、やっている意義すら見出せなくなります。

最初の時給は0円が続くわけですが、未来の報酬は
アルバイトの時給を楽勝に超えているだろうとのイメージをします。

 

しかも、一度作ったサイトは放置しても、PV数は安定します。
なので、労働なしで自動で利益を発生させます。

こういったことが起こり得る事を考えますと、最初の
無報酬でやっている意味を見出せます。



ですが、自動化を味わった事のない素人の方が、
この意義を理解する事は難しく、なかなか価値を見出せません。

華やかな未来を築き上げるのは、過去の苦労が
あったからに他ならないのです。

 

その意味合いをよく理解して、短絡的に投げ出したり
せずに、長期的な目線でやり続ける事が大事です。

問題は今の結果がどうこうではなく、3ヶ月、半年後、1年後が、
どの様な状態になっているかなのです。

 

アフィリエイトをする覚悟とは?



 
プロとして、サイト制作するのは当然の事です。

 
・行の間隔が適度に空いて読みやすい
・知りたい情報が分かりやすく詳しく載っている
・適度に句読点が入っている
・ポイントで、太文字、蛍光ペン、色文字などを使う
・漢字をしっかり使う。
・見出し段落を適度に入れる

 



作ったサイトは、世の中の不特定多数に読まれる
わけですから、良いものを提供する心がけが必要です。

ネットで検索してきたユーザー1人1人の役に立ち
感謝されるような記事を書いていかなければなりません。

 

人が心から感謝して口コミが広まると、自然とサイトは
上位表示される様になっています。

サイトはユーザーの為にあるとの理念を持ちながら
サイト運営に取り組んでいく必要があります。