近年は、スマホやタブレットが急速に普及して、
いつどこにいてもネットする事が可能な時代となりました。


それでもインターネットの歴史は、まだまだ新しいものです。

 

インターネットは元は軍事目的のネットワークです。

アメリカ国防省のARPA(防衛高等研究計画局)というところが
開発しており、当時はARPANETと呼ばれていました。

 

日本初のホームページは1992年に発信されました。

現在の名前では高エネルギー加速器研究機構と
いうところのWebページが1992年9月30日に公開されました。

 

1995年にはWindows95の登場で一般個人での
インターネットの利用に加速がつきましたね。


 

1996年Yahoo! Japan設立
1998年CSS2.0誕生
1999年 2ちゃんねる登場


 

急速にWEBサイトが日本でも拡大して行きました。

この歴史を振り返ると約20年しか経過していません。

 

アフィリエイトの歴史は?

 


アフィリエイトは、サイトで何か商品を紹介して、
購入者が出たら売り上げの何パーセントかが
手数料として貰える仕組みです。



この仕組みは以外にもインターネットが普及したと
同時に開始しています。

 

アメリカで1996年に開始されたアマゾンドットコムの
アソシエイトプログラムが世界でのアフィリエイトの始まりです。

日本では、バリューコマースが1999年に
アフィリエイトプログラムの提供を始めたのが最初です。

 

2000年 (株)ファンコミュニケーションズがA8.net

まだ、楽天市場がない時代に化粧品や
日常で使う商品を販売する先駆けとなった。

 

2001年 LinkShare日本では三井物産(株)と業務提携
2001年 アクセストレードが設立され業務開始
2001年 トラフィックゲート設立
2002年 電脳卸設立
2003年 一億人コムが業務開始
2003年 楽天アフィリエイト




2004年 Googleアドセンス

ついに、Googleが参入してきます。

 

アフィリエイトはこれを境に一気に加速しました。

自分のサイト内にバナーを貼り付けて
それをクリックした毎に課金される当時としては
斬新的なアフィリエイトでした。

 

従来は、商品が購入されなければいけません。
クリックしただけで、確実な収益となる事は、
多くの人々にアフィリエイトの可能性と希望を与えました。

 

2006年 インフォトップ開始

インフォトップで販売されている情報商材は審査を
通過しているため、最低限の品質は保たれています。

 

だから、貧弱な情報や怪しい商材などは一切ありません。

 

またインフォトップは紹介する商材に自分のオリジナル特典
をつける事が可能です。これにより競合他者との差別化が
できる様になりました。

 

情報商材を売る為に、商品を紹介する為のメルマガが流行だし
売れる為のライティングテクが問われる様になりました。

こうやって見ると、物販アフィリエイトの歴史は15年です。
まだまだ浅い年数である事が伺えます。

 

アフィリエイトは既に飽和状態で儲からないなどと言われていますが、
先祖代々で行われてきていないので、今から参入しても
十分にチャンスがあると言えるでしょう。




パソコンの価格も下がってきて手頃な値段で性能も良くなりました。
アフィリエイトに欠かせない道具も買うにあたって、値段的な躊躇
と言うものはなくなり、買いやすくなりました。

 

今や一人一台は所有するスマホからもネット
使い放題で、サイトを閲覧しています。

学生が学校の休み時間などを利用して、ネットで検索したり、
アプリゲームをしているでしょう。



社会人だって、休憩時間や昼休みに、何か情報を得るために
ネットを頻繁に開いている事でしょう。

ネット利用者の増加とネット環境が良くなったのは、
ここ最近の事ですね。

 

そんな今だからこそ、サイトを作り、そこに商品や広告を置いて
収益化が期待できます。

閲覧するユーザーは、全ての国民レベルになってきているので、
稼げる条件は揃っています。参入するしないは個人の自由です。

 

インターネットを使ったビジネスが美味しいと思うなら勘が良いでしょう。

ネット通販を通じて、商品を購入した事はありませんか?

 

人々がリアルに店に行って商品を直接見て購入するだけでなく、
並行してネットも買い物に利用する時代となったのです。


その背景には?



・いちいち店まで足を運ばなくて済む
・近場に欲しい商品の店がない
・ネット通販でしか売られていないものがある
・ネット通販の方が安い
・重い物は運送屋さんに運んでも貰った方が楽



などの理由が挙げられます。


だからこそ、物販アフィリエイトにいち早く参入する必要があります。


商品に見合った宣伝文句を考えて成約させる
成果報酬型アフィリエイトは、今後ますます美味しくなります。