SEOチェキは、サイトのURLを入力するだけで、
SEOに関するあらゆるデータを取得できる無料のツールです。

検索順位チェックやキーワード出現頻度など、
SEOに関わるデータを取得できます。

動作が軽いのでサイト診断に掛かる時間も短くストレスもありません。

SEOチェキは、一応利用制限はあります。
1IPアドレスごとに1日100回まで検索できます。

ただ、1日に100回以上もまず検索する事はないので問題ないです。



SEOチェキの機能



tyekiwa-do


title⇒サイトのタイトル

description⇒サイトの概要、サイトの簡単な説明文

keywords⇒上位表示を狙うキーワード、サイト共通のメタキーワード



h1⇒サイトのタイトル、設定したワードはSEOに効果があります。

発リンク数内部リンク⇒自分のサイト内ででページからぺージへリンクを貼っている件数
           サイドバーのカテゴリも内部リンクに含まれます。


発リンク外部リンク⇒他のサイトから自分のサイトへリンクが貼られている件数





ページランク



ページランクは2016年3月に廃止になりました。

参照:ページランク廃止

pe-jiramkuseo


Alexa traffic rank



ekisutoranaku

Alexa traffic rank(アレクサトラフィックランク)は、
アメリカに本社があるインターネット関連企業である
Alexa Internetが全世界全てのWEBサイトの訪問者が
多い順にランキングした順位になります。


世界で最もアクセスの多いサイトは、1位はGoogle、2位はFacebookです。

データの計測は、Alexaが提供するツールをブラウザに組み込んでいる
ユーザーの動向を計測し、統計データとして算出しています。


あくまでも想定値で完全なトラフィックデータを期待することはできません。
信頼性はそこそもありますが過度に鵜呑みもできないです。



インデックス数



tyekiindex


インデックス数は、記事・コンテンツの数です。

コンテンツが多ければ多いほどインデックス数も多くなります。


被リンク数



hirinkuuus


被リンクとは、外部のサイトから自分のサイトにリンクが貼られている数です。


質の高い被リンク獲得すれば、検索順位上昇に繋がります。

また、検索エンジンのクローラーはリンクを辿ってページを巡回しますので、
クローラーの通り道が増え、巡回頻度は高くなります。


良くクローラーが巡回するサイトは、コンテンツのメンテナンスや
新規コンテンツを更新した際に速くインデックスされる様になります。


ソーシャルサイト


so-sharu



Twitter、Facebook、Google+、はてなブックマークなどの
ソーシャルメディアでどれだけ拡散共有されたかの数値が出ます。


サーバー・ドメイン




sa-badomeinn


サイトがどこのレンタルサーバーと契約しているか分かります。

ドメイン取得日と言うのは、ドメインを取得した最初の日付です。

ドメインエイジと呼ばれるもので、
サイトは古ければ古い程に信頼が構築されSEOに有利になります。


キーワード出現頻度チェック



afirieitoshutugen


サイト内のキーワード出現回数と比率を多い順に表示します。


検索順位チェック



tyekijyunike


特定のキーワードのGoogleやYahooでの検索順位を調べる事ができます。
1語、2語、3語と単語を組み合わせて調べる事も可能です。