アフィリエイトは、徐々に認知度も高まってきては
いますが、まだまだマイナーであり、知らない人に
とっては謎でしかありません。


特に、パソコンがなかった世代の年配の方にとっては、
理解しがたいもので、怪しい印象でしかないでしょう。


 

ネットに強い若者でさえ、胡散臭いと思われがちでしょう。

パソコン一台を自宅で使って、サラリーマンの月収以上
を稼ぐなんて「嘘でしょう」と思うでしょう。

 

貴方の周囲のアフィリエイトの理解力は低いはずです。
まだまだ、アフィリエイトは世間一般には普及していません。

パソコンやスマホを一人一台を持つ事は、
当たり前の時代に来たが、アフィリエイトそのものは
全体の1%にも満たないでしょう。

 

仮に少しは知っていたとしても、月に5000円稼ぐ事も
難しいのではないかとの先入観が強いでしょう。

その背景には、手軽に始められる楽天やアマゾンの
成果報酬型アフィリエイトを試された事があるからでしょう。

 

購入された商品の3パーセントしかポイントが貰えないと
いう事は、1万円の商品が買われても300円にしかなりません。

素人レベルのブログでは、1日のPV数が1000に行くのがやっとでしょう。
1000PVあって、やっと1件の成約があるかないかの世界です。

 

その購入された商品が、必ずしも高額とは限りませんね。
1000円の本かもしれませんし、3000円のCDかもしれません。

いずれにせよ、素人のブログでは1日100~300円の世界です。
素人は、独自ドメインでまずブログを作らず、簡単に始められる
無料ブログを使うでしょう。


 

当然、PV数も不安定で一定のまま進んでくれないので、
ちょっと更新しないとすぐにアクセスは落ちてしまいますね。

実際の、ちょっとした経験からアフィリエイトで稼ぐ事は
難しいと言う判断に至ってしまい、普通に外で働いた方が
早いと言う概念に結ぶついてしまうのです。


 

「ネットビジネス」を友人に紹介して、こんな事を言われていませんか?

 

・そんなのやっても時間の無駄だよ!
・それだったら、もっと良い会社に転職したら?
・現実的にあり得ないでしょ。
・盲信しているの?早く目を覚ましなさい
・あんまり、のめり込まないでよ
・真面目に働けば良いの


 

・そんな簡単に稼げないから
・月に1万超えたら凄い方だよ
・労力に見合わないと思うよ
・現実を見据えたらどうだい


 

アフィリエイターにとっては非常にキツイ言葉ですね。
ひたむきに頑張っている事に対して認めて貰えないのですから。

かと言って、説明するのも面倒ですよね。
一から説明したら日が暮れる程のボリュームです。

 

結局のところ、素人で理解できる人は中にいらっしゃるのかも
しれませんが、現実的には鵜呑みにされず冷めた目で見られるでしょう。

ですから、稼いでいないうちは、リアルで身近な周囲に
安易に口を滑らすものではありません。

 

否定的な意見を言われて、止めに入ってくる人までいるくらいです。
それだけ、世の中にまだまだ定着していないブルーオーシャンの
裏付けであると私は考えています。

どうして、収益が生み出せるのか?
どうして、サイトが上位に表示されるのか?


 

の仕組みについて、ちょっとやちょっとの話を
聴いただけで、すぐに分かる様なものではありません。

結果を残して、提示するしか理解させる方法はありません。
本当に稼いでいると言う証拠を出せば信じざる得ないですから。

 

社会に出て仕事をして、お金を得る、つまり会社に
人生の保証をして貰う事が当然との考えなのです。


若者がアフィリエイトを本業にすると親に言ったら、
どの親だって反対するでしょう。でも、親はあくまで自分の
子供の将来を思って言っているのですが。

 

やはり普通に正社員として、どんな職種でも会社でも良いから
元気に外で仕事して欲しいと願うのが普通の親でしょう。


でも、こういう時代になって実際に自営業としてネットを使って
生活している人は、少なからずいると言う事も忘れてはなりません。

 

アフィリエイトは怪しい?

 

アフィリエイトをしている人は、疑いと言うものを
持っていない方が殆どです。

もし、仮に疑いがあるのなら、そもそも参入していないです。

 

では、世間はどうでしょうか?

ネットビジネス=胡散臭い
と言う固定概念が定着しているでしょう。

 

それが、なぜと理由を問いても、殆どが「何となく」です。
それだけ、収益を発生する仕組みと流れを知らない方が
多いと言う事です。

メール1通で100万円を稼ぐなんて、一般の価値から
大きくズレていますよね。

 

100万円稼ぐ為に、給与20万円だとしたら5ヶ月は
働かないといけないレベルですから。

それを、たった一瞬にして100万円なんて宣伝文句を
見ると、違和感を覚えるのは仕方ないでしょう。

 

非現実的な事が次々と起こるのがアフィリエイトです。
これは、実際に足を踏み入れた者だけが知る権利が
与えられるのです。

それは、逆に言ってしまえば本当の意味で飽和して
いないと言う事が言えるので、競争率を下げて
稼ぎやすいと言う事に繋がるのだと思います。

 

外注が1記事300円とかで喜んで書いてくれるのも、
この一連の仕組みを知らないからです。


知っていたら、自分で稼ぐ仕組みを作った方が、
もっと大きく稼げる事は明確なので、わざわざ雇って
貰う必要がない事に気が付くでしょう。