シークレットモードとは?


 

「Google Chrome」には、シークレットモードという機能があります。

 

シークレットモードは、自分が閲覧したサイトの閲覧履歴や
ダウンロード履歴が残らない機能です。

シークレットとはその名の通り、秘密と言う意味合いです。



閲覧履歴やダウンロード履歴を残さないので、家族でパソコンを
共有している場合や学校や会社で共有しているパソコンで
インターネットを使う時には使える機能です。


Amazonや楽天にログインしてもフォームにアカウント名、パスワードなども残りません。

ネットカフェのパソコンでTwitter、Facebook、gmailや
ショッピングサイトへログインする機会に使えますね。


シークレットモードの使い方



シークレットモードを使うには、Chromeのブラウザウィンドウ右上にある
Chromeメニューの「≡」をクリックし、「シークレットウィンドウを開く」を選択します。



sekuretoa


「Ctrl+Shift+N」ショートカットキーを押しても開きます。

シークレットモードを起動したら、いつも通り使うだけでOKです。



シークレットモードを終了するには、各ウィンドウの隅にある「×」をクリックします。

シークレットウィンドウは、検索エンジンでの順位確認にも使えます。


自分のサイトの順位を確認する為に何度も検索エンジンでチェックしていると、
よく見るサイトの検索結果が上位に表示されてしまいます。

検索エンジンには「パーソナライズド検索」という機能があります。



これは、ユーザーによって検索結果を変えるという機能です。
それぞれのユーザーの動きに見合った検索結果を返す仕組みです。

何度も訪問する様なサイトは、そのユーザーにとってよく使うサイト
と言う風に認識され必然的に上位に表示されます。



検索エンジンの使い勝手が上がる反面、正確な検索順位が分からなくなります。
そこで、シークレットウィンドウを使うとパーソナライズド検索を無効にできます。

常にニュートラルな検索結果が表示されるので、
正確な検索順位を知る事ができます。