ネットビジネスの作業効率化を図る上でキーボードのショートカットキーは必須です。

全てマウス操作のみに頼ってしまうと、無駄な労力を費やす事になります。


作業効率を悪くすることは、成果が出るのを遠のかせてしまいます。
限られた時間の中で、いかに効率良く濃い作業量をこなせるかにかかってきます。


全てを選択する



[Ctrl+A]


全ての文章を選択する時に、[Ctrl+A]で一瞬で全選択できます。
文章量が多ければ多いほどに便利です。

zensentaku


ドラックしたものをコピーする



[Ctrl+C]


ドラッグしたもの(文章)をコピーします。
(Ctrl+A)で全選択してから、(Ctrl+C)でコピーする流れが鉄板です。


ペースト(貼り付け)が出来る



[Ctrl+V]


コピーした文章を貼り付ける事ができます。



(Ctrl+A)で全選択してから、(Ctrl+C)でコピーして、
(Ctrl+V)で貼り付ける流れのパターンを使えば便利です。



ドラッグしたもの(文章)をコピーする



[Ctrl+C]

iyibukopo-sa


コピーしたい文章が一部の時に使えます。

コピーしたい一部分の文章をドラッグしながら、
(Ctrl+C)を押すとドラッグされた部分がコピーされます。


カット(切り取り)が出来る



[Ctrl+X]


切り取りたい文章をドラッグして(Ctlr+X)を押します。
すると、ドラッグしていた文章が切り取られます。

ただ、切り取られるだけで終わりません。


切り取られた部分はコピーされているので、
(Ctlr+V)を押すと切り取った部分を貼り付ける事ができます。



文字を検索したい時


[Ctrl+F]


kensaku32


探したい文章がある時に検索ができます。

記事内で特定の文章を探したい時、
HTMLやCSS編集をする時、などに大活躍します。


(Ctrl+F)を押すと右上に検索窓が出てくるので、
そちらで探したい文章を入力してEnterで探していた文章の色が変わります。



直前の操作の作業前に戻す



[Ctrl+Z]

フォトスケープ、メモ帳、ワード、ワードプレス記事作成、ペイント、
などで間違った文字を入力したり、間違った画像編集をしたりした時に、
(Ctrl+Z)を押すことで一つ前の状態に戻ります。

 

(Ctrl+Z)を一回押せば一つ前に
(Ctrl+Z)を一回押せば二つ前に
(Ctrl+Z)を一回押せば三つ前に
(Ctrl+Z)を一回押せば四つ前に
(Ctrl+Z)を一回押せば五つ前に

 

と言う風に、過去の状態に戻す事ができます。


作業を進める



[Ctrl+Y]

2通りの使い方があります。

一つ目は、(Ctrl+Z)で戻し過ぎた際に手順を巻き戻す事ができます。

2つ目は、今やった操作をもう一度ほかの場所でも行う時に使います。

連続操作ができるので、作業時間が短縮されます。


・Word      Ctrl+Y(色を付ける、削除する、罫線を引く)
・Excel     Ctrl+Y(色を付ける、削除する、罫線を引く)
・PowerPoint  Ctrl+Y(色を付ける、削除する、罫線を引く)
・Dreamweaver  Ctrl+Y(デザインビューでの画像width/height指定の連続)
・Fireworks   Ctrl+Y(等間隔に連続貼り付け)



保存



[Ctrl+S]

namaeatukea


メモ帳、ペイント、ワード、エクセルなどで
作成したデータを(Ctrl+S)を押すとデータを保存できます。

既に名前をつけて保存しているファイルの場合は上書き保存になります。



リロード



[F5]

サイトの新しい情報を更新したい場合は、
F5キーを押すことで更新リロードされます。



一瞬でデスクトップ画面に切り替わる



[Windows+D]


部屋に誰かが突然来た時に、見られたくない画面でしたら、
Windows+D を押すと一瞬でデスクトップに切り替わります。

切り替わりますが、データが消えるわけではありません。



選択したアイテムの名前を変更する



[F2]

namaehozona


ファイルやフォルダの名前を変更する時に、変更したい箇所にマウスをあて
F2を押すと名前を変更できます。


ウィンドウを閉じる



[Ctrl]+[W]


現在選択されているウィンドウを閉じます。

ウィンドウは右上にある「×」マークの閉じるボタンを押して閉じるより速いです。