ネットビジネスは、人と比較しない事が大切です。

 

現状は、どこのチームでも専用チャットを用意して
1日の作業の報告や経過報告をしています。

そこで、メンバーの報酬を見て劣等感を感じて
しまうのなら、見ない方が良いです。

 

同じレベルの人、同じ時期に始めた人などが
先に稼いでしまった場合に、落ち込んでしまう
場合がありますから。



その悔しさをバネに出来れば良いのですが、
中々そうもいかない方もいるのです。

 

遅かれ早かれ、いつかは芽が出始めますので、
比較する事で、一喜一憂してしまうのは、
揺さぶられてしまい落ち着かなくなるのでよくありません。


差は開いてしまうのは、当然の事です。

 

同期であっても、同じ土俵ではないのです。


スタートラインが同じと言う事で、差が出る事に
対して懸念する気持ちは分かりますが

扱うジャンルも更新頻度も違うし、タイトルのつけ方の
スキルも違うし、被リンク数も違います。

 

もしかしたら、複数の外注を雇い総出でサイトを
運営しているかもしれません。

タイピングが早い、記事をまとめるのが得意、
費やす時間に余裕がある、気合が入り過ぎなど

 

その人の環境や能力などの背景がリアルに反映されて、
功を奏でているので、違って当然と言う考え方を持って下さい。

さまざまな要因が重なり合って、差が生じるのは仕方ありません。
一々、真に受ける方が損をするくらいです。

 

上を見ればキリがなく、稼いでいる人は億単位
を1年間で得てしまいます。

これは、実状の世界でも一緒ですね。


例えば


近所で、3階建ての新築に住みベンツを乗って、
年収は3000万円以上、医師と言うステータス、
長期連休は海外旅行、掃除は家政婦を雇っている



それに比べて、自分は2階建ての築30年のボロ家、
車は軽自動車、年収は300万円、普通の会社員、
長期連休は無し、掃除は古い家だけにダニに悩まされている。

 

これは、極端な対象比較ですが、こういう格差を
感じた時に、今の暮らしに対して物凄くコンプレックス
を抱え込んでしまい活力がなくなってしまいます。

言い換えるならば、比較すればする程に不幸になり、
成功が遠のいてしまいます。


 

どうしても、人の良いとこを見て、「自分は・・・・」
ってなりがちなので、精神が不安定になります。

しかし、あくまで皆他人でしかないのです。
自分の中で、やるべき事をやるだけです。

 

昔の江戸時代の様な身分制度はなく、人は平等で
平和になりましたが、それでも給与の良い会社と悪い
会社があったり、正社員、契約社員、派遣社員と雇用の
形態が分かれており、待遇面で差があったりします。

 

ですから、現代の世の中は、貧富の差が激しいと言えます。


年収1000万クラスのリーマンはゴロゴロいるので、お金に
困らない生活している人は、それだけ沢山いる事になります。


年収が低い、アルバイトや派遣、契約社員で賞与もなく
貧乏生活で困っているならば、アフィリエイトを頑張って
金持ちになれば良いのです。

 

満足に良い条件の会社に中々入れない時代だからこそ、
アフィリエイトはあなたの救世主となってくるでしょう。

もしかしたら、医師や大企業の一流サラリーマンの月収を
余裕で超える可能性だって秘めているのですから夢が
一杯で希望に満ち溢れていますね。

 

月収10万円は、早くて3ヶ月で達成するでしょう。
月収100万円のステージだって夢ではありません。



アフィリエイト報酬だけで、一軒の家が建つ程に
なったなんて事も珍しくありません。

レクサス、BMW、クラウンなどの高級車に乗りたいけど、
現実はコンパクトカーで我慢していると言うのなら、
アフィリエイトの収益で購入する事も夢ではありません。

ですから、アフィリエイトを成功させれば今まで
あり得なかった事が現実となるのです。

 

ライバルは自分と位置付けて、悔しがっている暇が
あったら、どんどん手を動かして作業した方が身の為です。


ライバルを眺めて悔しがっても、実際は何もなりません。
紛れもなく自分に未来の方向性を決めるのは掛かっているのですから。

 

他人を見なくなった時に、必然として目を向けるのは自分になります。


すると、自分の至らない部分が見えてくるので、
補いながら自己成長を喜びとしていける様になります。

そうやって、気持ちを安定させて成長軸をしっかりと
構築していけば、どんどん強い自分に変化していきます。

 

強い自分を作り上げて、コンテンツ作成に全力を注ぐのです。


パワーアップすればする程に比例してサイトも強くなるので、
収益が右肩上がりに増えて行く事でしょう。