トレンドサイトは、爆発アクセスが起きやすいので、
サーバに負荷がかかり転送量超過となりアクセス制限がかかる恐れがあります。

 

XサーバーのX10でアフィリエイトサイトを作る方が多いですが、
トレンドサイトでガンガン記事を投入して大量PVを集めようとしているのなら、
wpXレンタルサーバーかwpXクラウドが望ましいです。

 

WPXサーバーは、エックスサーバー系の中でも WordPress を
使うなら一番速いと言われています。

 

実際、大量アクセスが来ても、高速性・高負荷耐性で安定しています。

WPXサーバーはwordpress用にチューニングされているので、
他のレンタルサーバーよりも圧倒的に速い表示速度を実現します。

 

速さの秘訣は「リバースプロキシ」です。

これは、キャッシュ機能を使うことで高速化を実現しています。

 

また、ハードディスクにはSSD RAID0を採用し、
2014年11月からはmod_pagespeedを国内で初めて導入し、
さらなる高速化をしています。

 

2015年12月からPHP5に比べて2倍以上の実行速度を誇る
「PHP7」が導入されて、どんどん進化しながら高速化してます。

 

Xサーバー、wpxレンタルサーバー、wpxクラウド比較



アフィリエイトサイトを作るのであれば、コスパが良く、安定した
Xサーバー、wpxレンタルサーバー、wpxクラウドの3つがおすすめです。

いずれもエックスサーバー株式会社が作ってサーバーで信頼と実績がある
優秀なサーバーで、どれをとっても快適に動作します。

ですが、使用用途によって、3つのうちそれを選択するか異なります。


 比較表 XサーバーX10 wpxレンタル wpxクラウドA
月額費用 1080円~ 1080円~ 525円~
初期費用 3240円 5400円 無料
容量 200GB 100GB 10GB~
月間PV耐性限度 105万PV 75万PV 30万PV~
マルチドメイン 無制限 10個 1個
転送量 70GB/日 50GB/日 23.3GB/日
自動バックアップ 7日分 14日分 14日分
システム HTML全て利用可 ワードプレスのみ ワードプレスのみ


XサーバーX10プラン向きな人



サイトを将来的に量産する予定がある
HTMLサイトを作りたい
トレンドサイトは作らない
アフィリエイターが1番使ってるサーバーが良い


wpxレンタルサーバー向きな人



ドメインは10個までで十分
メールアドレスは何個でも欲しい
多機能の方が使い勝手が良い


wpxクラウド向きな人



ドメインは1個しか必要ない
PV数に応じてグレード変更したい
既に他サーバーを利用していて、追加でサーバーが必要
とにかくコスパ重視
メールアドレスは不要


wpxレンタルサーバーとwpxクラウドの共通点


 

表示速度はとにかく速い方が良い
ワードプレスしか使う予定はない
トレンドサイトを作る
サーバー管理パネルは簡単に操作したい
セキュリティーは高い方が良い

 

wpXクラウドとは?

 

wpXクラウドの最大の特徴は、アクセスによってグレードを変えられる事です。

wpxkuraudo
 

グレードAが最安値で月額525円で維持できます。

月単位でグレード変更が可能で、PV数の増加に伴い
グレードアップを自由自在にできます。

 

ただし、変更は自分で行います。
サーバー側がアクセスに応じて勝手に変更する事はありません。

これが例えば、XサーバーのX10プランを使っていると、
大量アクセスがきて500エラーでアクセス制限がかかった時に、
WPXクラウドに移転しなければなりません。

 

 

サーバー引っ越しには、DBやSQL文などの専門知識がないと厳しいです。
後々、移転問題が出てくる恐れのあるトレンドサイトは最初から
WPXクラウドでの運営が望ましいです。

 

wpxクラウドはリスクヘッジになる

 

wpxレンタルサーバーは、ドメインを10個追加できるので、
もし10個のサイトを同じサーバー内に載せていて、
一つのサイトが手動ペナルティでGoogleからの監視が入ると、
同じサーバー内にあるサイトにも監視が入る可能性は否めません。



wpxクラウドは、一つのサーバーで一つのブログを運営するわけですから、
他のサイトへの影響がありません。

 

 

wpXクラウドの最適グレートは?

 

グレードの目安は、転送量で決まります。

「リソース利用状況」の「転送量」「合計」に表示されている値を
日毎に合計すると、月間の数値は算出されます。

 

管理画面では、転送量が過去2週間のデータしか表示されませんので、
別途控えを取る必要があります。

 

WPXクラウドの管理パネルから、「サーバーご利用状況」の
詳細を確認するをクリック

 

riso-sua
 

tensouryou2
 

転送量の合計値でグレードの目安にする

 

tensouryougoukei
 

wpXクラウドの利点

 

初期費用が無料
月額525円と安く維持できる
1ヶ月単位での契約が可能
PV数に応じてグレード変更が容易

 

wpXクラウドに向いている方

 

サイトは1つだけしか作らない
コスパを重視
いつPV爆発が起こるか分からない
移転作業をしたくない
サーバーのメールアドレスは不要

 

wpXレンタルサーバーとは?

 

メールアカウント機能、DNS機能を備えており、
WEBコンテンツとして WordPress のみしか使用できない点を除けば、
一般的なレンタルサーバーに近い機能を備えています。

 

wpXレンタルサーバーの利点

 

 

マルチドメイン10個まで可能

 

10個まで独自ドメインの追加が可能です。

 

メールアドレス無制限で作り放題


メールアドレスは何個でも作れます。

 

wpxレンタルサーバー、wpxクラウドの共通利点

 

突発アクセスに強い

 

wpxの最大の利点は、突発的なアクセス数増加にも耐えることができる事です。

Xサーバーは、突発的なアクセス数増加に弱いので、503エラーが起きます。

 

表示速度が速い

 

独自高速化システム(リバースプロキシによるキャッシュ)
WordPressに特化した技術!大量アクセスに強く軽快な動作です。

 

 

管理画面の操作が簡単

 

管理画面の動作は、軽快でサクサクと進みます。

動作が非常に速いので、ストレスなくサクサク編集できます。

 

wpxはサーバーにかかる負荷を最小限にしてキャッシュ処理を行う
プログラムが常に稼働しているので、サイトや管理画面が高速表示されます。

WordPress最適化の為、独自のキャッシュ機能を兼ね備えているのが強みです。

 

他の安いレンタルサーバーですと、動作がモタモタして遅かったりします。

 

ワードプレス新規インストールが簡単

 

ワードプレスの新規インストールは簡単に行えます。
ドメインを追加して、ブログID、サイトタイトル、メールアドレスを
記入したら、パスワードは自動生成されます。

 

一瞬で立ち上げる事が可能です。
ややこしい設定がありません。

 

14日間自動バックアップ機能

 

自動バックアップ機能がついてます。

万が一のデータが消えてしまっても、サーバー側で
過去2週間分はバックアップされているので安心です。

 

サーバー領域のWeb・メールデータを過去14日分、
MySQLデータベースを過去14日分保持してます。

 

ただし、Web・メールデータの復旧には約5,000円の別途費用が必要です。

 

国外アクセス遮断機能

 

国外アクセス遮断機能、不正ログイン防止、
セキュリティに重視したPHP環境、迅速な対応が可能な運営体制です。

 

24時間365日サポート対応

 

電話サポートと24時間365日のメールサポートがあります。

メールでのお問い合わせには48時間以内の対応が保証されています。
実際に、問い合わせて2日以上返信が来ない事はありません。

 

WPXサーバーでの注意点

 

WPXサーバーが高速表示されるのは、サーバー側でキャッシュ処理されるからです。

その為、他のサーバーで高速表示させる為に使っていたキャッシュ系のプラグインは使えません。

 

・W3 Total Cache
・MO Cache
・WP Widget Cache

 

こちらがキャッシュ系プラグインの代表です。

あらかじめ表示させるページをキャッシュで用意しているため、
アクセスが集中してもあまり負荷が掛からなくなります。

 

予めキャッシュが用意されているため、ページの表示速度も上がります。

サイトの表示速度を向上させるのにキャッシュ系のプラグインンは
使うわけですが、WPXサーバーではエラーが起きるので使わないで下さい。

 

wpXサーバーは、サーバー上のキャッシュ機能等を
利用して高速化を実現してます。

サーバー側とプラグイン側で双方にキャッシュを持つ為、
表示上なんらかの不具合が発生する恐れがあります。

 

wpxサーバーは、SEOに良い影響を与えます。

Googleは、サイトのページ表示スピードも重要視しています。

 

サイトスピードが遅いサイトは、ユーザービリティを損ねていますので、
サイトの評価を落とします。

クリックして、なかなか開かないサイトは誰もがストレスを感じるでしょうし、
待っていられずに離脱してしまうでしょう。

 

wpxサーバーの表示速度は、恐らく数あるレンタルサーバーの中でも
トップだと思われます。

実際に、当サイトもwpxレンタルサーバーを使っていますので、
その速度を体感してみて下さい。