アフィリエイトは、長期的な戦いを視野にして、
作業に当たるのが基本です。

成果が出るまでに、1年以上は掛かるものと
思っていた方が間違いないです。

 

実際は、最低3ヶ月程度かもしれませんが、
実情より時間に余裕を持って見積もるだけで、
ブレないで淡々と突き進めます。

しかし、3ヶ月で結果を出すには1日の費やす時間は
最低でも3時間程度は必要です。

 

アフィリエイトは今日明日にどうにかなるものではありません。

サイトが育つまでは、1ヶ月単位での変化を見て行くのが
望ましいでしょう。

 

最初の100記事までは、微々たる変化しかないです。

 

微々たる変化に喜びを感じる様になるのが理想です。


欲が出ていると、大きな変化しか求めていない状態です、
大きな成果には時間が掛かるので、小さな変化に感動する
純粋な心を持っておけば、些細な変化を喜べて、それが
モチベーションに繋がるでしょう。

 

稼げない人程に我儘な傾向にあり、大きな変化を
すぐに追求して、些細な事で気分が浮いたり沈んだりします。

コツコツが苦手な人の特徴は、目先の結果を
重視してしまい、そこに囚われて振り回されてしまうのです。

 

その結果、行動に抑制が掛かり、コツコツする事が
すぐにバカバカしくなって、止まってしまうのです。

 

やっている以上は、何かしらの成果を求めたがるのが
本来の姿なのですが、アフィリエイトの最初と言うのは、
全くと言って良いほどにアクセスが来ないものです。

それを理解した上で、アフィリエイトを始められる事を推奨します。

 

毎日コツコツの大切さ

 

どんなに小さな積み重ねでも、それを継続して積み重ねて
行くうちに、どんどん大きなものになって行きます。



1日1記事だって、1年経過すれば365記事が集まります。
365記事もあるサイトならば、マニュアルから、よっぽど
ズレていない限り、それなりのPV数になっているでしょう。

 

達成するステップにおいて、コツコツと言うのは欠かせないです。
ネットビジネスと言うのは、すぐになんとかなるものではありません。

最終的に、お金を手にするまでに至ると輝くのですが
稼ぐまでの道のりと言うのは、地道で地味なものです。

 

日の当たらない場所で、ひっそりとキーボードを
打ち込むの繰り返しです。この、日蔭にいる期間は、
稼ぐまでに誰もが通過しなければならない登竜門なのです。


アルバイトであれば、1時間辺りで時給が必ず貰えますが、
ネットビジネスは、最初はどんなにやっても0円ですね。

 

お金が発生しない期間があるので、どうも気持ちが
上がらないと言うのは分かりますが、後払いで
将来的な儲かる仕組み作りをしていると考えて
頂ければ、やっている意味を見出せるでしょう。



最初から対価を求めてしまうのは、我儘なのです。

 

コツコツやるには?

 

・無理、駄目、できない、など弱音を吐かない
・未来の自分を助けるイメージをする
・すぐに見返りを求めない
・ゴールを設定して、走りきる仮想をする
・一気にやろうとせずに少しずつで良い


 

コツコツとするには、短期的に全速力で駆け抜けようと
せずに、ゆっくりでも良いから、確実に小さな1歩でも
駒を進めるのを怠らない事です。


毎日続けていれば、習慣化されていきます。
もう、当たり前の感覚になって行くのです。

 

最初はできなくても良いので、漠然と向き合ってみて下さい。


やるかやらないか自体が大きな差なので、内容が濃くできたかは
最初は無視して、まずはアフィリエイトそのものに向き合う事です。

逆に、やらなくては気持ちが晴れないくらいに
なっていけば、しめたものです。

 

人の行動の95%は無意識によって動いているそうです。


と言う事は、習慣化に支配されているのです。

なので最初はアフィリエイトそのものが、習慣化に
組み込まれるまで繰り返す必要があるのです。

 

時間をかけて継続していけば、徐々に脳の無意識に
組み込まれて行きます。

最終的には、アフィリエイトをする事が日常の一部となり、
率先してやる様になっています。


 

それが、1年も経てば絶対的な変化をもたらします。


習慣化は成功を保証するものではありませんが、
間違いなく成功を近づけてくれます。

 

道を誤れば、いつまでも辿り着けないかもしれませんが、
それはその都度に試行錯誤して、軌道修正しながら
進んで行けば良いのです。

肝心なのは、正しい道を歩んでいるのかではなく、
歩み続けているかの方が重要なのです。

 

仮に間違った道を歩んでしまったとしても、
何もしなかった人よりも1歩も2歩も進んでいる状態です。

歩み続けていれば途中から、いくらでも進路を修正して
正しい方向に向かって再スタートできるのです。

 

これをアフィリエイトに例えれば、ガンガン記事を書いて
きたけど、アクセスが来ない様なものです。

しかし、こなしてきた量と言うのは間違いなく経験になったはずです。

 

それは?



・タイピングのスピードの向上
・記事の書く要領
・継続する力、根気強さ
・習慣化
・文章構成の向上
・ライティングテクニックの総合的な向上
・集中力


 

例え方向性が間違っていたと後から築いたとしても、
上記の糧を得られ決して無駄ではなかったと言えます。

あとは、正しい方向が分かった状況の中で
再出発するだけの状態なので、駆け足で階段を
登り詰めて行く事でしょう。