TinyMCE Advancedとは

 

TinyMCE Advancedは、ビジュアルエディタを拡張できるプラグインです。

特にカスタマイズ性に優れており、いつも使うボタンだけを簡単に並べておけるので、
作業効率が上がります。

 

ビジュアルエディタでは、視覚的に記事(コンテンツ)を作成する事ができる様になります。
ワードプレス初心者で記事投稿に慣れていない場合は非常に重宝するでしょう。

ワードプレスで文字を装飾するには、コードを入力しなければなりませんが、
TinyMCE Advancedを使えばアイコン1つで文字に蛍光色をつけたり、
文字を大きくしたりする事が可能です。

 

特に難しいHTMLやタグの知識がなくても、簡単に文字を装飾して記事が書けるようになります。

 

TinyMCE Advancedの利点

 

・WordPressのビジュアルエディタを拡張できる。

・エディタを拡張する様々な種類のボタンや機能の中で、
エディタに追加したい機能を自分で選んで拡張できる。

・エディタの上部に編集メニューが表示されて、メニューを選択して操作が可能。

・テーブルの追加・編集ができる様になる。

・エディタの設定をインポート&エクスポートできる。

 

TinyMCE Advancedの設定方法

 

「TinyMCE Advanced」をプラグイン新規インストールします。

管理画面の設定から「TinyMCE Advanced」をクリック

 

下に用意されているボタンをマウスでドラッグし、
灰色のスペースへとドロップさせると新たなボタンとして追加できます。

 

※使いたいものだけを移動させましょう。

 

WS000004
 

画面の右下にある「Save Changes」をクリックして、修正内容を保存します。

WS000005
 

すると、ドラック&ドロップで移動した「コピー」が追加されてます。

WS000006
 

表の作成もできる

 

メニュー表にあるテーブルを選択

WS000007


テーブル挿入→使いたいテーブルの数をドラッグ

WS000008


投稿画面にテーブルが挿入されます。
右下の角にマウスであてて右に引き延ばすと拡大できます。

WS000011
 

縦の拡大や縮小をしたい時は、下線にマウスをあてます。

WS000012
 

横の拡大や縮小をしたい時は、右線にマウスをあてます。

WS000013
 

テーブル内に自由に文字を打ち込めます。

WS000014
 

 

テーブルに背景色をつける方法

 

テーブルタグを選択したら、表のプロパティを選択

 

WS000015
 

詳細をクリック

WS000016
 

背景色の枠を選択

WS000017
 

背景色につけたい色を選択してOKを押します。

WS000018
 

すると、テーブル内の背景色がつきました。

WS000021
 

表のプロパティ→詳細→枠線に色を選択すれば
テーブルの枠線に色がつけられます。

 

WS000026
 

 

一部のテーブル枠だけ背景色をつけたい場合は、
つけたい箇所をドラッグした状態で
セル→セルのプロパティで、一部のみ色をつける事が可能です。

 

WS000024