サイトのグローバルメニューによく置いてある「プライバシーポリシー」とは、
個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する
取り扱いの方針を明文化したものです。

 

簡潔に言えばサイト上で収集した情報の取り扱い方を
サイトの方針として示したものです。

ウェブサイトを立ち上げたからと言って必ずプライバシーポリシーを
表記しなければならないわけではありません。

 

あくまで個人情報を収集するサイトの場合は必要となるだけです。

 

では、個人情報を収集するウェブサイトは?


 

・商品の申込み
・懸賞への応募
・カタログ・資料請求
・会員制サイトへの登録
・イベントの参加申込み
・メールによる問い合わせ
・メルマガの登録


 

この様な情報収集を行う場合に表記が必要となります。

個人情報を収集してどのような目的・用途に利用するのか、
またその管理方法や、管轄部門の問い合わせ先を明文化します。

 

プライバシー情報の取り扱い方針をわかりやすく明示することで、
ユーザーの不安を和らげる役割を担っています。

ショッピングサイトで買い物する際に、住所や氏名などの
個人情報の入力が必要となります。

 

その為、ショッピングサイトでは多くの個人情報が収集されます。

これらの個人情報は、ショップサイトの管理者がプライバシーポリシーを
定めて、正しい方法で管理する責任があるのです。

個人情報について、どういう時に個人情報を使うか、
どう漏れないように管理するかなどを明記する義務があります。

 

個人情報保護法で定められているのは、顧客情報を
5000件以上保有する企業に制定が義務付けられています。

ネット販売についても、個人情報を収集する仕掛けが
あるのでプライバシーポリシーは表記する事が望ましいです。


 

 

■ポリシーの意味

 

ポリシーは、「方針」と言う意味です。
目指す方向性を指しています。

プライバシーポリシーを日本語に訳すと、
個人情報をどの様に扱い管理して行くのかの
基本的な私の考え方を明記する様な意味合いです。

 

■免責事項について

 

プライバシーポリシーには、もう1つ重要な項目として免責事項があります。

免責事項は、ウェブサイト管理者がトラブルを発生した場合に
責任を免れる事項について記載したものです。

 

不当な請求や、訴訟を受けない様にする為に表記しておきます。


■個人の趣味ブログでプライポリシーは必要?

 

一般的な個人のブログでは、氏名や生年月日などユーザ個人を識別
する情報収集する事はまずありませんので、プライバシー表記は
必要ないと思われがちです。

しかし、アクセス解析やアフィリエイトプログラムを利用しているだけで、
プライバシーポリシーが必要となります。

 

Google アナリティクスやGoogleアドセンスは利用規約の中で、
プライバシーポリシーの掲載を義務付けています。


 

参照:Google アナリティクス サービス利用規約

参照:アドセンス利用規約

 

アドセンスは、Googleがユーザーの動きを追跡して
情報を集めることによって、訪問者にとって
最適な広告を配信しています。

そういう意味でプライバシー表記が必要なのです。

 

表記しておけば、もしブログを介して何かトラブルがあった時に
自身を守ってくれるお守りとしての役割を果たします。


近年のインターネット関連の事件は頻繁に発生しています。
万が一に備える意味でも表記する意義はあります。

 

その場合のプライバシーポリシー各表記例文

 

■個人情報の管理

Webサイト(以下、当サイト)は、「お問い合わせフォーム」から得た、
個人名、電話番号、メールアドレスなどのいわゆる「個人情報」を、
お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のための
メール送信(返信)の目的以外には使用しません。

また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など
公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

■当サイトに掲載されている広告について

第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品や
サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに
関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)
を使用する事があります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が
広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

■当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を
利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

 

 

■プライバシーポリシーはなぜ必要なのか?

 

個人情報を収集しているウェブサイトの管理が杜撰な状態だと、
個人情報の漏洩・不正取得・不正利用などの危険性が高まります。


 

それによって、インターネット銀行アクセスのためID・パスワードの
盗用によって財産が侵害されたり、実名公開による誹謗中傷によって
人権侵害を受けたり、迷惑なダイレクトメールを大量に受けるなど
色々な被害が生じかねません。


 

個人情報が悪用されれば事故・事件が隣り合わせと言う事です。

こうした事態を引き起こさない為にも、個人情報の適切な
管理と言うものが問われる時代となったのです。

 

2006年には「個人情報保護法」と言うものが施行されました。

これによって個人情報を業務として扱う者の社会的責任
・義務が明確にされ、違反すれば罰則される様になったのです。