プラグインAddQuicktagは、HTMLコードをあらかじめ設定して
おくことで、ワードプレスにて記事を書く際、簡単に文字を
装飾する事ができます。

このプラグインを導入する事で、テキストのメニューバーに
装飾バーが表示されて、文字の装飾が手軽に出来る様になります。

 

デフォルトでは、装飾メニュバーが表示されていないので、
文字の装飾をしたい場合は手打ちでタグを入力する事になるので
効率が悪くなり手間と時間が掛かります。

 

■AddQuickTagとは何か?

 

AddQuickTagは、WordPressのエディタにタグを挿入するボタンを
追加する事ができます。

何か文字を装飾したい時に、ボタン一つ押すだけで装飾されます。

 

WordPressのエディタに頻繁に使用するHTMLタグの雛形を
予め登録しておき、必要に応じて呼び出して使えます。

必要なタグのみを登録する事も可能です。
お好みで自由に呼び出すタグを登録すれば良いのです。

 

■AddQuicktagの導入方法

 

プラグイン新規追加『AddQuicktag』を追加インストールします。

 

 

WS000021

インストール済みプラグインでAddQuicktagの「設定」をクリックします。

WS000022

・ボタン名 ⇒エディタに表示されるボタン名
・ラベル名  ⇒タグの説明


 

赤色文字に装飾する場合は、下記の様に
開始タグと終了タグで囲う必要があります。

 

<span class=”red”>~</span>

 

・開始タグ ⇒ <span class=”red”>~
・終了タグ ⇒ ~</span>


 

・アクセスキー ⇒ 無記入

 

アクセスキーは、IEにしか対応してません。
「ALT」+「設定したアクセスキー」でタグを呼び出すことができます。

 

・順番 ⇒ボタンの位置順

 

『ボタン名』『開始タグ』『終了タグ』『順番』の4つのみ記入して設定します。

順番に関しては無記入でも追加した順番になります。
タグの順番まで決めたい場合は、数値を入力します。

 

 

WS000023
 

タグを追加した最後に必ず赤枠の箇所にチェックを入れます。
この箇所にチェックを入れないとボタンは追加されません。
一番右にあるチェックマークを選択すると、全選択になります。
不要なページは、チェックを外せば良いです。

 

■使用方法

 

WS000029

装飾したい文字をドラッグします。

装飾したいボタンを選択すると、タグが挿入されます。
写真の場合は、黄色の蛍光ライトが挿入されます。

WS000030

すると、この様に文字の前後にタグが挿入されます。

WS000031

この様に、記事更新すると黄色の蛍光ライトがつきます。

装飾タグ一覧

 

文字色タグ


 
WS000027

 



 

文字の背景色



WS000028



文字の大きさ