Twitterを利用している人は、フォロワーが増えた方が得です。

フォロワーが多ければメッセージを伝えられる人も増えるので、
自然とツイートに熱が入ります。

 

仮にフォロワーが少ないと、読んでくれる人がいないので、
ツイートを書く意欲が薄れてしまいます。

本当に親しい友人だけに限定してツイートを見てもらいたいと
思っているのなら別ですが、そうでない場合は多くの人に
読んでもらった方が反響も大きくなるので張り合いが出てきます。

 

Twitterは新しい人と関係性を築けるものなので、
活用次第では人脈が広がっていきます。

リアルの世界では出会えない様な人達と簡単に繋がりを
持つ事ができます。


 

■フォロワーが増えるメリット

 

・集客ができる

 

フォロワーが多いだけで、色んな集客に使えます。

ブログを書いていれば、更新の度にTwitterからアクセスを
流入させることが可能です。

 

他には、メルマガのリストを取って物販の成約をさせたり、
無料オファーに登録してもらったりして収益を上げたりも可能です。


 

・絡みが増える

 

趣味や日常のツイートに対して、リツイートされる確率が上がるので、
リプライなどで絡んでくる可能性が上がります。

何か悩み事や分からない事があった時に、質問する事で
回答が返ってくる確率が上がるので解決するスピードが速くなり有利です。

 

・SEO対策になる

 

Twitter(ソーシャルネットワークサービス)からのリンクを、
ソーシャルシグナルまたはソーシャルリンクと言います。

Googleは、Twitterで共有されたリンクが検索順位に
直接影響する事を認めています。

 

Twitterで拡散される様な記事は、
『人の役に立つ価値ある情報』と認識されます。


ですからブログURLがツイッターでリツイート拡散が
起これば起こる程に、ソーシャルリンク数が増えて行くので、
サイトの評価が上がり検索順位が上がるのです。


 

ですから、ツイッターでフォロワーを増やして
影響力のあるアカウントにすると、ブログもSEO対策となり
短期的に評価されて成長させやすいです。

 

・権威性が上がる

 

フォロワー数が多い=多くの人に支持を集めていると言う
見方を一般的にはされるので権威性が上がります。

多くの人が支持しているのだからツイート内容の
情報も信憑性があるものだろうと言う見方をされるのです。

 

価値ある情報をツイートしていると「これは良い」と
人々に思われてリツイート数が増えます。

ただし、相互フォローアカウントを自動フォローして
フォロー返しをしながらフォロワーを増やしたアカウントは
権威性があるとは言えません。

 

その場合は、フォロー数とフォロワー数が同じくらいの
数値になっているはずです。フォローをして支えられている
様な状態なので、不正にフォロワーを増やした様なものです。

フォロー数が少ないのに対してフォロワー数が何倍も多いのが
権威性のあるアカウントと言える事でしょう。


 

■Twitterでフォロワーを増やす方法

 

・ツイートのジャンルを絞る

 

毎回、違うジャンルのツイートをするとリアルで繋がりがある
人以外は興味を持って見てくれません。

ですから特定のジャンルに絞ってツイートする事によって、
そのジャンルに興味を持った人達から、どんどんフォローが来ます。

 

フォローされるターゲットを明確に定める事によって、
そのジャンルの情報収集している人達からフォローが来ます。

しかし、ジャンルを絞ったとしてもツイート内容が薄かったり、
意味が通じないものだと、そのジャンルに興味ある人から
フォローされる事はありません。

 

ジャンルを絞った上で、価値ある情報提供を意識してツイートを
する様に心がける事が大切です。

 

・相互フォローアカウントをフォロー

 

とにかくフォロワーを増やした時には、相互フォローアカウントを
中心にフォローして行くと有効的です。

相互フォローアカウントは、自動フォロー返し設定されているので、
フォローすればフォロー返しがあります。

 

ただし、ツイートに価値を感じてフォローしてきているわけではないので、
フォローを外せばフォローを外される運命にあります。


ですから、フォロー数が少ないのに、フォロワーが多いと言った
権威性のあるアカウントを作れない難点もあります。

 

・フォローしまくる

 

適当にフォローしまくってれば、フォロー返しが起きます。

しかし、ツイート内容が相手とミスマッチしていないと、
フォローが返される確率が少なくなります。

 

自分のアカウントの属性に見合った層をフォローすると良いです。

明らかに違う属性をフォローしまくると、スパム報告を
受けたり、ブロックされたりするので凍結リスクも高まります。

 

・プロフィールは充実させる

 

まず、アイコン画像はアップさせておきましょう。
アイコンがデフォルトのままだと、印象が薄く記憶に残りにくいです。

個性を出す意味でもアイコン画像をアップした方が、
認知されやすくなりますし、Twitterに対する本気度も伝わります。

 

プロフィールでは、自己開示の部分を詳しく載せると良いです。
年齢や住んでる地域や職業や学校など明記しておくと人物像が
見えてきて、認知されやすくなります。

プロフも書いてない、アイコン画像も載せてないアカウントは、
陰に隠れてしまって存在感がありません。

 

Twitterは、圧倒的な存在感を示す事が大事です。

 

・リツイートやお気に入り登録をしてあげる

 

Twitterでは、リツイートやお気に入り登録が共感や支持を意味します。

相手のツイートで有益だとか、共感したなどがあったら、
積極的にリツイートやお気に入り登録など相手にとって
プラスのことをしてあげると相手から好意を抱く様になります。

 

誰だって自分の意思が形となったツイートを共感されたり、
支持されると嬉しいものです。

リツイートやお気に入り登録やリスト登録などは
相手のお知らせにリアルタイムで反映されます。

 

誰が反応してくれたかは、恐らくTwitterやっている
殆どの方は気になってチェックしていると思います。

中には、全く気にしないで見向きもせずに動じない人もいますが。

 

しかし、過度にリツイートやお気に入り登録が多いツイートだと
プラスになる行為自体に恩恵が薄れるので意味がなくなります。

あまり反応されていない様なアカウントに対してプラスになる
リツイートやお気に入り登録をしてあげる方が効果的です。


 

ただ、色んな人のツイートをいつもリツイートしてばかりで、
ツイートをしないでいると既存のフォロワーにとってフォローする
意味がなくなるので離れてしまいます。

ですからリツイートは、適度にした方が良いです。

 

また同じ様なアカウントばかりリツイートするのも飽きられてしまいます。
コロコロとアカウントを入れ替えてリツイートをすると良いです。

 

『こんな面白いアカウントあります』とフォロワーに紹介する感覚です。

お気に入り登録に関しては、既存のフォロワーに迷惑は
一切掛からないので、いくらでも登録して大丈夫です。

 

・役に立つ情報を発信する

 

役に立つ情報をツイートし続けると、有益だと感じる人達が
どんどんとフォローしてきてくれます。

余計な発言をせずに、ひたすら有益な情報を流し続けると
フォロワーも離れにくく増える一方の構図が出来上がります。

 

フォロワーの期待に応える為に、無駄口を叩かずに
淡々と濃い情報を発信し続ける事ができれば、拡散が
巻き起こり雪だるま式にフォロワーが増えていきます。

 

・ツイートはコンスタントに流す

 

フォロワーは、あなただけをフォローしているわけではありません。
ですから、他のアカウントのツイートも万遍なく見たいわけです。

例えば、あなたがツイートを20回一気に連投したとしましょう。
すると、フォロワーのタイムランにはあなたのツイートが独占されて
しまって、他の人のツイートが埋もれてしまいます。

 

すると、スクロールする手間が出てきてフォロワーに不便を
かけさせる事になるので、フォロワーはフォロー解除と言う
選択を取ってくる場合があるわけです。

 

あなたの事をよっぽど好きで気に入っている、根っからのファンとか、
何か特別な理由でフォローしているわけでもない限りは、
あなたに執着する必要はないので、フォロー解除は苦ではないです。

 

そういう意味で、1日のツイート数の制限を決めた方が良いです。