ネットビジネスを同じノウハウで実践したのに、
稼げる人と稼げない人の格差が出てきます。

この格差は、マインドが大きく関わっています。

センスや才能は微々たる影響に過ぎないのです。


 

稼ぐ為の道筋は合っていても、途中で作業が
止まってしまったり、無気力になり遅くなったりすると
淡々と安定した作業できる人との差がついてきます。

何か物事を成し遂げる時には、根本的な心構えが
分岐点となり、最終的な結果に差が生じます。


 

人は活き活きと活動する事で、パワーを持続して
発揮する事ができます。エネルギーの原動力と
なっているのは、価値観や考え方であるマインドです。

マインドの状態が悪いと、気が沈みやすく、
気分が冴えない為、アクションを起こす事が憂鬱になります。

 

では、どの様な心構えを持つと良いかですが、
これは具体的な日程を決めて、いついつまでに
こうなると言った目先の明確な目標を計画する事です。

ただ、ボンヤリと「稼げれば良いや」的な軽い気持ちで
向かっていると、ビジョンのピントがぼやけているので
締まりのない空気感で、ダラダラと毎日をやり過ごしてしまいます。

 

なぜマインドが必要なのか?

 

マインドとは、何か?


 

・仕事に向き合う姿勢や態度、使命感、モチベーション
・問題解決を前向きにする思考プロセス、意識
・行動を引き起こす為の思考


 

マインドが定着していると今、行動している意味や
必要性と言う理解力が向上するので、自発的に
率先して行動する事ができる様になります。

マインドは、何か始めようとする物事に
対しての後押しをしてくれます。

 

マインド面が、しっかりしているとそれだけで成功への
道筋が整備されるので、スムーズに辿り着きやすい。


行動を制御しているのは心の問題です。
やれる力を秘めていても、本人がやる気なかったら、
どうにもならなりませんから。

 

稼げない人の思考と言うのは、

「面倒な事が嫌いだけど、楽して稼ぎたい」

実に我儘で身勝手な考え方なのです。

 

それを、

「努力に耐えて、稼げるまで持続しよう」

 

と苦労はするだろうけど、それに負けずに踏ん張り
結果が出るまで辞めないとの考えを持つ事で、
必ず結果はついてきます。

 

ネットビジネスは、やるかやらないか以上に、
軸をブラさずに、同じペースで継続する事が
できるかに関わってきます。

なので、取り組む前のマインドが成ってない
時点で、もう勝敗は決まっていると言えるでしょう。

 

戦う覚悟が強ければ強い分だけ、諦めが悪くなります。
この世界は「覚悟なき者は去れ」です。

お金は、いつだって苦労して稼ぐものです。
だけど、成功者の輝かしい結果だけを見て
安易な気持ちでネットビジネスに参入してしまいます。

 

月収10万100万円と言う数値が、簡単に手に入る
のではないかと錯覚してしまうのですね。

でも、成功者の多くは裏で試行錯誤を繰り返し
そこに到達するまでに、半年、1年、2年はザラ
に苦労しながら歩んで来ています。

 

成功者の表面だけ判断せずに、どうやって到達
したかの裏側にスポットを当てて見ると、やるべき
アクションが必然的に決まってきます。