Twitterは、凍結されるとフォロー数、フォロワー数、リストなどが0になります。

ログインはできるものの「このアカウントは凍結されました」
といった警告文が表示されます。

 

WS000000
 

この様な凍結された状態は自然と解除される事ないので、
解除申請をしない限り、Twitterが利用できないです。

凍結とは、所持しているアカウントが一時的に使えなくなる状態のことです。

 

なぜ凍結されるかと言いますと、ツイッターの利用において一般的な
使用領域を超えたからです。

つまり、ツイッターが定めるルールを違反したからです。

以下の様な行為は厳禁です。

 

 

・なりすましアカウントの作成
・暴力や脅迫行為をした場合
・勝手に認証済みアカウントのマークを使った場合
・大量アカウント作成
・6ヶ月以上使っていないアカウント
・アカウント名を売買する目的のためだけに作られたもの
・短時間で大量のTwitterユーザーをフォロー・アンフォロー
・フォロワー獲得を目的とした、フォロー・フォロー外しを繰り返す行為
・ツイート内容が主にリンクばかりで、人的ではない場合
・わいせつな画像などを使用した場合

 

参照:Twitterルール

 

Twitter凍結解除方法

 

初めてTwitter凍結された場合は、画面の上にある
「凍結されたアカウント」があるのでそこをクリック。

 

WS000001

スマホやiphoneなどは、Google Chromeを使って操作します。

 

「私はTwitterルールに違反してTwitterの使用を続けた場合、
アカウントが恒久的に凍結される可能性があることに同意します。」

の部分にチェックを入れます。

WS000004

数値認証も出ますので、表示された数値を入力します。
下記の画像の場合は、「822」です。

最後に、「confirm」をクリック

WS000005

初めての凍結は、これだけで解除できます。

すぐに復旧し始めますが、フォロー、フォロワー数などが
戻るのには、3時間以上掛かります。

 

■2回目のTwitter凍結の解除方法

 

Twitter凍結が2回目の場合は、1度目の様に簡単に
解除する事はできなくなります。

前科があるので、2回目の解除は難易度が上がります。

参照:凍結の意義申し立てはこちら

 

・今使っている端末に見合ったものを選択します。

 

WS000006
 

・詳細では、以下を記入

「私のTwitterアカウントが凍結されてしまいました。凍結の解除お願いします。」

 

WS000007
 

・氏名はニックネームでも大丈夫です。
・Twitterユーザー名は、自動でIDが挿入されてます。
・メールアドレスは必須ですので、登録しているアドレスを入力

・電話番号は任意ですので未記入でも問題ないです。

 

 

WS000009
 

 

・最後にスパムでないことを証明する為に、表示された数値を入力
下記の画像の場合は「6205」

送信するをクリックして完了

 

WS000012
 

WS000013

・するとサポートから即返信が届きます。

WS000014
 

 

メールが届くのはすぐですが、時間がかかる場合もあります。
届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている事も
あるので、もう一度申請しましょう。

アドレスが間違っていないのに届かない場合は、
アドレスを変更して再申請しましょう。

 

届いたメールに対して、以下の内容を書いて返信します。

「私のTwitterアカウントが凍結されてしまいました。
もしルール違反がございましたら、今後は遵守いたします。凍結の解除お願いします。」

 

※内容自体は何でもいいです。返信する事に意義があります。

・返信して解除されない場合は以下のメールが、2~3日で届きます。

 

WS000015
 

凍結された理由が書かれています。

要はツールを使って自動フォローによって不正にフォロワーを
増やしてはいけないという事です。

 

また、手動で大量にフォローしてフォロー返しを狙う様な行為もNGです。

・他の解除されない場合メールパタ―ン。

 

WS000016
 

ツールでフォロワーを大量に増やしたりしてしまうと
リセットしないといけないので、事実上は凍結解除不可です。

 

・Twitter凍結解除される場合

 

WS000017
 

凍結解除までに時間はアカウントにより異なります。

即解除の場合もあれば、2~3日だったり、1週間あるいは1ヶ月
掛かったりする場合もあります。

 

継続して凍結のメールが来た場合は再度凍結解除申請を
すると解除できたり、1ヶ月程度待つと解除されたり異なるパターンです。

ただ、電話番号を登録してると解除されやすい傾向にあります。
メールアドレスよりも電話番号方が信用の重みがあります。

 

Twitterアプリ連携については全て削除してからの方が
解除されやすいです。

アカウントの悪質度や改善度によって、凍結解除までの
時間は千差万別である事を念頭に置いて下さい。

 

■Twitterは2回目の凍結で厳しくなる

 

Twitter1回目の凍結は、誰でも簡単に解除可能です。

2回目以降の凍結は、永久に凍結される場合もあれば
解除される場合もあります。

 

ルール違反が悪質だと判断されると二度と凍結される事はありません。
ですが、2回目も3回目も希望はありますので諦めずに解除申請はするべきです。

 

■Twitter凍結解除後は慎重にする

 

一度でも凍結されると一定期間はTwitter運営者から
警戒される状況となります。

凍結解除後の期間は非常に緊迫しています。

 

ですからフォローは控えましょう。

凍結解除後の1ヶ月間くらいは外部アプリの
連携もしない方が無難です。