トレンドアフィリエイトの良いところは収入の自動化ができる点です。

 

300記事書いて1万PVが毎日安定していれば、
毎日の報酬が3000円前後発生して月に10万円が
毎月、銀行口座に振り込まれるでしょう。

 

こうした夢の様な話が、トレンドアフィリでは現実として
当たり前の様に起こります。


軌道に乗れば1記事も更新しないで、過去記事だけで
安定した収入が入ってくる事が可能です。

 

その為には、過去記事のワード選定が、永遠と検索される
様に設定しなければなりません。

自動化の構築が出来ない人は、先を見越していなくて、
目先の結果に固執する傾向にあるので、失速しやすいです。

 

大事なのは、緩やかでも長期的に安定して検索される
ワードを中心に寄せ集める事です。

 

この自動化の意味とは、簡潔に言えば
「何もしなくても、お金が毎月入ってくる様になる状態」

サイトを作る期間は、無報酬で労力と時間を掛けますが、
一度仕組みを作ってしまえばサイトを放置しても一生涯に渡り
収益が発生する様になるのです。


 

一時の短期的な努力によって、長期的な幸せを手にする
事ができるのは、最大のメリットと言えます。

しかしながらに、地道な作業が続きますし、何よりも
無報酬で記事を書き続けるのは、忍耐が求められるでしょう。


 

いかに先を見据えて、今というものを将来に向けて全力で
注ぐ事ができるかが焦点となります。

しかし、この自動化は最初から楽して作れるものではありません。

 

・ジャンルの方向性
・キーワード選定
・独自ドメイン+ワードプレス
・有料テンプレート


 

最低限これらの条件をクリアしている事が前提です。

 

参照;仕組み構築には、初期投資だって掛かります。

 

例えば、無料ブログなんかは爆発アクセスが起きたとしても、
その後は安定せずに低空飛行になりがちです。

 

一生懸命に記事を書き続けても、「その日暮らし」状態なのです。
最初はSEOが弱いが、徐々に強くなってきて最終的にPVが
安定する独自ドメイン+ワードプレスでの運営が最善となります。

 

無料ブログで、自動化を作るには無理があります。

独自ドメインブログと同じキーワードとクオリティの記事を
書いても検索結果では無料ブログの方が順位が下になってしまいます。


 

自動化サイトの記事数は、最低でも300くらいは必要です。
ジャンルのライバルが薄く、そこそこ需要のあるキーワードを
開拓できれば、最低100記事で月収10万円も夢ではありません。

最初は、地道な作業が続きますが、徐々にPV数が伸びてきて
安定して行きます。

 

PV数が一定になれば、広告収入も安定して発生してくるのです。
自動化の肝は、PV数を落とさないで安定させる事です。

他にも、収益を自動化する為には条件があります。

 

・過去記事は長期需要であること

 

例えば、常に旬のニュースを追いかけていると、需要と言うものは
短期間で終わってしまうので、PV数が当然に不安定です。

ある程度の記事数を書いてきて更新をストップしても、
安定した検索エンジンからの流入を得るには、長期的な
ワードを中心に固める必要があります。

 

長期需要と言うのは、一生涯に渡り検索される様なワードです。

 

例えば、

・糖尿病、肺がん、虫歯、風邪 などの病気系
・カレー、パスタ、豚汁、すき焼き などのレシピ類
・結婚式の挨拶、退職願の書き方、 など一般教養
・バレンタイン、ひなまつり、節分 など季節イベント


 

こうしたワードは、単発で終わる事はありません。

旬のワードであれば毎年の決まった時期に検索されます。
季節に関係ないワードであれば、毎日の様に検索されます。

 

また、中期ワードでは、「有名人の彼女、彼氏との熱愛」もあります。
これは、例えば結婚したら「熱愛」と言う需要は消えます。
また、破局してしまっても同じことが言えます。

 

・外注化する

 

外注とは、記事を1記事いくらと単価を決めて、書いてくれる
人を募集して応募してきた人を雇う事です。

トレンドサイトの記事の執筆を他人に任せる事で労力を減らす
事ができるのです。

 

人を雇う以上は、金銭的な負担はありますが、それ以上の
見返りが期待できるので外注化は効率が良いです。


例えば、自力で作ったサイトのアドセンス月収10万円が
安定してきたら、その1/3の3万円を外注に投資すると良いでしょう。

 

1記事1200文字で手数料込の500円と言う条件でも、
そこそこの人は応募してくるでしょう。

この単価は高ければ高い程に、条件が良いとの事で
沢山の応募が来ます。

 

しかし、あまり高く設定してしまうと、利益を出しにくい為、
経費はなるべく安く抑えておきたいです。

1記事500円なら、30000円÷500円=60

 

1ヶ月あたり、60記事の依頼が出来る計算になります。

 

特化サイトであれば、100記事書けば月に5万円を
稼げるチャンスがありますので、一つサイトに200記事を
外注に依頼して記事を書いてもらえば、月に5~10万円の
収入自動化が得られる可能性があるわけです。

 

200記事を依頼しても、1記事500円であれば外注費10万円で済みます。

その10万円の投資が高いとか、リスクがあるというのなら、
それは経験不足で恐れがあると言えるでしょう。

 

実際、自力で月10万円を稼ぐサイトを構築した経験が
ある方は、ある程度の見通しと言うものが見えていて、
どのジャンルやワードを攻めれば良いのかの勘が的確です。

外注に任せて、収入自動化となるサイトをどんどん量産して
行く事で、収益は加速的に増えて行きます。


 

それが、自力でやろうとすると時間も掛かれば労力も掛かるのです。
そういう意味では、人の力を借りる事は重要なのです。