爆発アクセスとは、サイトへの訪問者が一気に増える事です。

リアルタイムで、現在サイトを閲覧しているのは5000人います
とかがトレンドサイトでは普通に起こります。

 

トレンドサイトで爆発アクセスを集めるには、検索量の
大きい市場で勝負して行かなければなりません。

 

爆発アクセスが起こる条件を解説して行きます。

 

・ドメインパワーが強い

 

ドメインパワーが強いサイト程、どんなワードでも
上位表示されやすい傾向にあります。

ドメインパワーとは、Googleからそのドメインがどれだけ
信頼されていて権威があるかについて判断されている事です。


評価されたドメインは、検索エンジンで順位が優遇されます。

 

・ライバル不在

 

狙ったワードがライバル不在であれば、ドメインが弱くても
上位表示されます。

その書いたワードが、突然のニュースによって、いきなり
爆発アクセスを引き起こす可能性もあります。

 

・Yahooトップニュース

 

誰もが利用する検索エンジンのYahoo!にある最新の
トップニュースは鮮度が良いです。

速報系は、とにかく旬が短いので時間勝負です。
最近のニュースをいち早く察知して、誰よりも早く記事に
仕上げて先手を取るのが理想です。


 

第一報が流れてから時間が経過したニュースは、
追いかけないのは鉄則です。

 

・Yahooリアルタイム

 

WS000020
 

Twitterで話題になっているワードがランキング形式に表示されます。

今現在、どの様なワードで騒いでいるのか分かります。
ソーシャルで噂が絶えない様な話題は検索需要もあります。

 

・特番や大型番組やドラマ

 

テレビに影響力は脅威的なものがあります。


・紅白歌合戦
・24時間テレビ、27時間テレビ
・ドラマあらすじ予想
・ゴールデンタイムの番組


 

・季節のイベント

 

日本の行事イベントは毎年同じ様ですが、その年度ごとに
新しい情報が求められますので、西暦を入れると良いでしょう。

 

・クリスマス⇒プレゼント、デートスポット、イルミネーション
・お正月⇒お年玉、おせち料理、初詣、年賀状
・お盆⇒お供え物、ごちそうメニュー、
・夏休み⇒プールや海、避暑地、花火大会、お祭り
・ゴールデンウィーク⇒おでかけスポット、バーベキュー


 

お彼岸⇒お供え、墓参り
バレンタイン⇒チョコの作り方、人気チョコランキング
ひなまつり⇒パーティーメニュー、ひな人形ランキング
ハロウィン⇒仮装ランキング
節分⇒恵方巻の作り方と予約方法


 

その季節ごとにイベントと言うものがあります。

 
国民レベルで行われるイベントは、需要がありますので、
シーズンが来たら爆発アクセスは期待できます。

前もって仕掛けておくのがポイントとなってきます。

 
シーズン到来の間際になって急いで記事にしても
上位表示が間に合わないケースがあります。

 

前もって、イベントのまとめ記事を仕込んでおくと良いでしょう。
同じワードを何回も使う事で、コンテンツキーワードの重要度が
上がり、そのワードで強くなる傾向にあります。

 

・未来予測

 

大きなイベントが行われる事が分かっているのであれば、
開催前に余裕を持って仕込んでおくことが大切です。

例えばスポーツ競技だけでもこれだけあります。


 

・ワールドカップ
・オリンピック
・甲子園
・春高バレー
・箱根駅伝、ニューイヤー駅伝
・高校サッカー
・WBC世界野球
・東京マラソン、大阪マラソン

 

この様に、日本中が注目する様な競技を狙えば良いのです。

開催前に、どんなサブキーワードを使って仕込むか?

 

・大会の日程や日時
・選手のプロフやプライベート
・優勝予想


この時のポイントとしては、西暦をタイトルに含める事です。
今年であれば、「2015年」です。

 

西暦を入れる事で、今年の最新情報を入手できると思われます。

昨年や前回大会の古い情報と勘違いされない様にする為には、
西暦を入れる事が最善だと考えます。

 

選手については、注目が集まりそうな人を厳選しましょう。

甲子園であれば怪物と呼ばれて開催前から話題になる様な選手。
箱根駅伝であれば、前回大会で区間賞を取った選手。

 

競技には多くの選手が出場するものの、検索需要の高い人と
全く需要のない人の格差は激しいので、国民レベルで人気の
スター選手を狙って行きましょう。

大きなスポーツ大会は、開催前に仕込んでおけば開催期間中は、
爆発する可能性が高いのでおすすめです。


 

■狙わなくても突然に爆発アクセスは起こります。

 

トレンドサイトは、色んなワードを一つのサイトにまとめています。

その為、あらゆるワードを賭けている様なものです。

 

もし、今まで書いてきたワードが、トップニュースに
掲載される様な事があれば、急に爆発は起こるでしょう。

結局のところ、爆発を狙っていなくても自然の流れで起こるのです。

 

例えば、あるアーティストで上位表示出来ていれば、
そのアーティストが音楽番組やトーク番組のゲストに
テレビ出演した時やCD発売日などに爆発するでしょう。

この様に、循環サイクルで需要と言うものは回り回っています。

 

真面目に色んなワードを書いていれば、いつか報われる
瞬間がやってくると言う事です。

 

これが、トレンドサイトの大きなメリットであります。
特化サイトであれば、賭けているジャンルは、ただ一つと
なりますので、速報系になる確率は必然的に下がります。

 

ですがトレンドであれば、複数のワードを賭けている様なもので
月に2~3回、各々のワードがトップニュースになったと言う
事も起こり得る事なのです。