WS000015

 

■アドセンス管理画面の見方

・見積もり収益額

 

アドセンスのホーム画面にて、
見積もり収益が表示されます。

見積額は、確定的な数値ではありません。
月末に正式な収益の額が決定されます。



誤クリックがあった場合は、その分だけ減額されます。


広告の無効なクリックや表示により発生した収益は、
影響を受けた広告主様に返金されます。

しかし、この見積額と確定額の差は毎回殆ど誤差はありません。



本日はリアルタイムで、今いくらの利益が発生しているか分かります。

昨日、過去7日間、過去28日間と遡った合計額も表示されます。

 

・収益額の確定

 

月末で締め切ったアドセンスの見積もり収益額を、
審査して正式額を決定するものです。

月の初めに、お支払残高として収益額表示されます。
20日以降~月末にかけての間に振り込まれます。

 

・スコアカード


WS000018


スコアカードとは、広告設定やウェブページ、コンテンツの
パフォーマンスを他の AdSense サイト運営者と比較できます。


アドセンスを貼ってあるウェブサイト/ブログの
状況を自動的に認識し、5点満点で各項目の
最適化状況を評価してくれます。

 

サイト改善の為のヒントを教えてくれます。
最適化する事で、ユーザーにとっても利便性が
高まり、更には収益の向上に繋がります。


アドセンス生誕10周年目に新しく新設されました。

スコアカードについて


具体的には

 

①マルチスクリーン



PCとスマホなど、画面サイズに適したコンテンツを
提供しているかが伺い知る事ができます。

スマホから見た時の画面の文字がPC表示のままですと、
文字が小さくて見にくいですね。



最近の有料テンプレートは、レスポンシブウェブデザイン
対応で、自動で端末画面のサイズに最適化してくれるので、
使っているならば心配はないです。

 

②収益の最適化



PV数が多いのに、クリックされる率が少なかったら
最適化されていません。それを、教えてくれます。

 

◎クロールエラー



クロールエラーは、プレビューページとか、
実際には問題のないページに対してエラーに
なっている場合が多いので気にしなくて大丈夫です。

 

◎有効なテキスト広告とディスプレイ広告

 

テキスト広告かディスプレイ広告しか表示させたく
ない場合は、広告の設定から選択できます。

ですが、これはデフォルトのテキスト広告と
ディスプレイ広告が表示される様にしておいた
方が無難です。



その方が、広告の幅が広がり広告数が増えて
結果収益が多くなります。

 

◎推奨の広告フォーマット

 

Adsenseが推奨している効果的な広告サイズを
使用しているかどうかが評価に直結します。



Adsense推奨広告サイズ

336×280、300×250、728×90、160×600の4つです。



中でも、一番効果が高いのは、レクタングル大です。
それ1本に絞って大丈夫です。

ただし、パソコンのサイドバーに関しては、縦長バナーを
使いましょう。

 

➂サイトの状況

 

サイトを快適に閲覧できているかを教えてくれます。

Javascriptを多用、画像が大量にあるなどの場合は、
ロードに時間がかかるのでユーザビリティを損ねて
サイトの評価を落としています。

 

ページ速度が遅い原因は、サイトにソーシャルメディア
ボタンなど外部スクリプトを多用していた場合と他社の
広告掲載をしているページのスピードが遅いなどです。



対応策は、画像を縮小すること、CSS で余計な部分を
削ることや JavaScript を圧縮することです。

 

■アドセンス管理画面は常にチェックしよう



CTRが異常に上昇する場合は、不正クリック悪戯されています。


その場合は、Googleに報告しなくれはなりません。

無効クリック連絡フォーム