トレンドアフィリエイトにSEO対策は必要です。

SEO対策を施す事によって、短期的に成果を出す事が
出来る様になる意味では大事です。

そのSEO対策の中で、被リンクを得ると言う方法があります。

どの様な形で被リンクを獲得していくか解説していきます。

 

・ソーシャルブックマークの登録

 

ソーシャルでブックマークに登録することで、
その登録したサイトに被リンクを送ることになります。


サイトが、どれだけ外部からリンクを貼られているかは
重要な評価の指標になっていますので、多くの
ブックマーク登録は、多くの被リンク数の獲得に繋がります。


 

そもそもソーシャルブックマークは、お気に入りサイトを
公開して共有するサービスです。

いつも見る様な、お気に入りサイトと言うものは、ブラウザの
メニューにあるブックマーク追加でお気に入り登録して、常に
メニューバーに表示させて、いつでもすぐに見られる様にしておきますよね。

 

それと同じ原理で、Web上にサイトを登録する感じです。
何が違うのかと言うと、他人と共有できる点です。

自分のブラウザ内のメニューバーにブックマーク追加しても
他人からは見る事ができませんし、逆に他人のを見る事もできません。

 

しかし、ソーシャルブックマークを使えば他人のも見れて
自分のも不特定多数の人達に自由に見せる事ができるのです。

自分で自分のサイトをブックマークに登録しても、被リンク
獲得に変わりはありません。


 

公開されたブックマークは、面白いとか役に立つと思われれば
多くの人にブックマークされて行く様になり、人気記事として
ピックアップされて目立つ形で表示されて一気にアクセスが来ます。

周囲にシェアしたいと思ったサイトをソーシャル内で
共有する事によって、多くの人に認知してもらう事が可能です。

 

◎ブックマーク一覧

 

ブックマークは特定のサイトばかり登録する事が禁止されています。



 
ですから、自分のサイト以外も登録する様にしましょう。

自分のサイトばかり登録していると、ブラックリストに入りURL拒否されて、
そのソーシャルでは二度と登録できない様になってしまいます。


 

また、1日に何記事も追加するとスパム扱いを受けてしまうので、
1日1記事にとどめておきましょう。

多くても1日2~3記事が限界といったところです。
特定のサイトに偏らない様にする事がポイントです。

 

あくまで、有益なサイトの共有が目的として作られたサービスですので、
自作自演にてアクセスを呼び込むと言う事は、本来の趣旨から沿れて
しまいますので、当然に厳重措置が取られます。

被リンクを得てSEO効果を高める意味では貢献しますが、
過度な使い方をすると、取り返しがつかなくなります。

 

コンスタントに少しずつリンクを集めましょう。

初期段階では、無名のサイトでなかなかパワーブログからリンク紹介を
して貰えないので、ブックマークは非常に有効な手段です。

 

最近では、各ブックマークのサービス終了が相次いでおりますが、
現状は以下のソーシャルがおすすめです。

 

・はてなブックマーク

 

株式会社はてなの運営する国内最大手のソーシャルブックマークサービスです。
ブックマークされる記事は、仕事系、技術系、Webデザイン系に偏っています。

はてなは、価値のある情報を求めているユーザーが多いので、誰もが書けない
様な有益な情報や変わった面白い情報を流すと拡散が起こりやすいです。


 

拡散されれば、多くの人がはてなを経由して訪問されるので、
ソーシャルからの流入と言う事で、検索エンジンから評価され
一気にサイトが強くなります。


人が話題にする様なサイトを、Googleは無視する事ができません。
口コミで評判のサイトを上位に持ってくると言うのは必然の流れです。

 

・Yahooブックマーク

・関心空間

・楽天ソーシャルニュース

 

楽天は登録すると、検索エンジンの上位に表示されやすいです。

オリジナル性の高い面白記事はピックアップされやすいです。

 

◎キュレーション

 

キュレーションとは、ネット上に溢れる情報を集め、
セレクトしたり編集して、新しい価値を生み出す事です。

NAVERは、複数のサイトの一部分を一つのページにまとめます。
togetterは、複数のツイートを一つのページにまとめます。

 

その中に、自分のサイトURKも混ぜる事が可能で被リンクが得られます。

ブックマーク登録と違い、手間や時間が掛かるので、
1週間に一度くらいのペースで十分でしょう。


 

・NAVERまとめ

・togetter

 

◎ブログランキングも被リンク効果あります。

 

人気ブログランキングは質が高く、ページランクも高いです。

ランキングに登録すると言う事は、そのランキングサイトから
自分のサイトに被リンクを貰える
と言う事になります。

 

普通の考えですと、ブログランキングは順位が上がらなければ
目立たずに少ないアクセスしか期待できないから登録する意味が
ないと思ってしまいがちです。

 

しかし、それ以外にも更新するごとに、記事URLが自動で
ランキングサイトに追加されるので被リンクが増えて行くのです。

ですから、順位は気にすることなく、被リンク獲得の意味でも
登録しておくメリットはあると言う事なのです。

 

以下のランキングサイトが有名です。

 

・人気ブログランキング

・にほんブログ村

・FC2ブログランキング

 

まとめ

 

被リンクを獲得する事で、サイトを強くさせる働きがありますが、
コンテンツ自体が乏しかったり、オリジナル性に欠ければ
拡散は起こりにくいです。


ソーシャル、キュレーションまとめ、ブログランキングなどは、
集客の玄関口を作る事が可能ですが、流入させた後の
反応の方が大きな課題となってきます。

 

どんなジャンルのコンテンツを作りにせよ、中途半端なものでは、
口コミは広まる事はありません。

以下の様なものが、万人の心を掴みやすいです。


 

・濃い内容の圧倒性
・新しい価値を見出せる独自性
・どこにもない新しい発見
・見やすい、読みやすい、分かりやすい構成
・誰にも真似できない様な、その道の専門性
・面白い、楽しい、感動、など感情を揺さぶれる


 

コンテンツと言うものは、ごく一部にしか響かないものを
作るのではなくて、多くの人が認める様なものを作る事で、
大きな反響が返ってくるものです。

万人を意識する事が出来れば、拡散は起こりやすくなります。
そこを重視してコンテンツ作成をして行きましょう。