アドセンスの規約は、非常に厳しいです。
ちょっとした油断でアカウント停止になったりします。

 

何の注意通達もなく突然アカウント停止になる
ケースもあり得るので、規約を予め理解した上で
コンテンツを作成して行きましょう。



 

規約に違反していても、まだGoogleに見つかって
いないだけかもしれないと言う場合もあるので、
他のサイトがやっているから大丈夫と過度な
安心はせずにプログラムポリシーに忠実になりましょう。

 
アドセンスは、ロボットによる機械的なチェックと、
社員による目視と二面で監視されています。

 

目視の場合は担当者によって解釈や意見の
違いもありますので、基準と言ったものに少々の
ズレ生じる
場合があります。

 

ちょっとした事で、挙げ足をとられる場合もあります
ので、少しでも規約に触れそうと判断したら、避ける
事が大切です。

 

■アドセンスのNGワード

・アダルト系

 

アダルト系全てが禁止になっています。

googleの基本スタンスは「ファミリーセーフ」な
記事への広告提供です。

親が子供と一緒にサイトを見ても、
職場で堂々と見ても問題にならない
ならない健全なサイトが望まれます。

 

アダルトサイトへのリンク、動画の掲載も禁止です。

・未成年禁止コンテンツ

○タバコ

 

※禁煙、を促進させる内容はOKです。

○アルコール

 

アルコールは、色んな種類があり区分されてます。。
ビール、ハードリカー、リキュールなどの
販売は許可されてません。

しかし、ワインやシャンパンの販売はOKです。

 

・誹謗中傷、人種差別
 

企業や人物などを批判する事は、辞めましょう。

誹謗中傷などの嫌がらせ行為は苛めの助長と
なってしまうので、芳しくありません。

 

・処方薬
 

処方薬の宣伝と販売はNGです。
処方薬と言うのは、病院で医師から処方されて
頂く薬の事です。

 

アフィリエイトリンクで販売ページへ誘導、
ドラックストアへの誘導などNGです。

しかし、市販薬であればOKです。

 
ドラックストアや街の薬局で購入できる薬に
関しては、販売も情報提供も認められています。

同じ薬でも、市販なのか病院の薬なのかで違います。

処方薬は、情報を提供するだけなら
問題ありません。

 

・暴力的なコンテンツ

 

人が怪我をする事件、事故などは一切禁止です。
この様なニュースの感想や情報提供は、やめましょう。

人の不幸を扱った記事に広告を置いて収益化する
事は不謹慎です。

 

芸能人が、事故したニュースなども一切止めましょう。
台風や地震や津波などで被害を受けた地域のニュースも
悲惨な内容となるので禁止です。

武器、兵器などもNGです。
エアーガン、ナイフなども止めておきましょう。

 

海外では戦争が起こっていますが、それらを
記事にするのは、やめましょう。

 

・死亡、自殺

 

自殺、死亡のワードは一切使わない様にしましょう。

訃報系のニュースを扱ったからと、すぐ停止になる
様な事はありませんが、人の死に関する内容は、
なるべく書かない方が良いです。

 

・ギャンブル

 

法律で認められているパチンコ、競馬、競輪、
競艇、宝くじ、totoなどの情報提供はOKです。

非合法のカジノへの誘導、販売はNGです。

 

■アドセンスNG画像


 
・アダルト系

 

水着は全て禁止です。普段着でも、
谷間が見える水着っぽいのがあるので、
注意して下さい。

普通の服であっても、肌が露出しているものはダメです。

 

男性の上半身もNGです。

キスシーンや抱き合っているのも
微妙なところですので避けましょう。


 
・ディズニー系

 

ディズニー系の著作権は非常に厳しいです。

 

・一般人

 

個人を特定できる一般人の住宅画像は禁止です。

これは、芸能人の場合も同じです。
住む家や場所を書く際に、あまり細かく書いてしまうと
プライバシーの侵害にあたります。

 

■まとめ


 
アドセンスが定めるプログラムポリシーに違反した
場合は、メールによる警告もしくは、即刻で停止処分
などが待ち受けています。

 

経験の少ない初心者の方は、細かい規約をよく
読まずに、うっかりとしたミスによってアカウントを
失ってしまいがちです。

 

きちんとルールを守っていれば、長期に渡り報酬
が得られるアフィリエイトなので、Googleが定めた
規定に逆らわない様にしましょう。